映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 百瀬、こっちを向いて。

元“ももクロ”の早見ゆかり、長編映画初主演

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

高校卒業以来、久々に故郷にやってきた相原ノボル。文学新人賞を受賞した記念にと、母校からの依頼で講演をするために帰省してきたノボルは、高校時代のある“嘘”を思い出す。15年前、高校生になったノボルはパッとしない毎日を過ごしていた。ある日、目をかけてくれている先輩の宮崎瞬に呼び出され、隣のクラスの百瀬陽を紹介されて付き合うことになる。瞬には本命の恋人がいたが、瞬と百瀬が付き合っているという噂を払拭するため、恋人同士を装うというものだった。



■解説

人気アイドルグループ、ももいろクローバーのメンバーだった早見あかり。2011年に惜しまれながら脱退した後、ドラマやCMで経験を積み、トレードマークの長い黒髪をバッサリと切って臨んだ本作で映画デビューを果たした。原作の中田永一は、作家・乙一の別名義。冴えない男子高校生と隣のクラスの女子生徒が、校内の人気者の先輩のために恋人同士のふりをすることから始まる、高校生たちの恋愛模様が描かれる。竹内太郎、工藤阿須加、石橋杏奈といった若手注目株に加え、物語の語り部としての役を向井理が演じているのも注目だ。監督は全国の映画館で流れるCM「NO MORE 映画泥棒」などを手掛け、同作が長編初監督となる耶雲哉治。

  • 2014年5月10日 より 新宿ピカデリーほか全国にて

  • 配給:スールキートス
  • 製作国:日本(2014)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 耶雲哉治 (ヤクモサイジ)
脚本 狗飼恭子 (イヌカイキョウコ)
原作 中田永一 (ナカタエイイチ)
エグゼクティブプロデューサー 安藤親広 (アンドウチカヒロ)
製作統括 加太孝明 (カタタカアキ)
製作 齋藤力 藤岡修 (フジオカオサム) 赤座弘一 新村秀樹 林誠 相馬信之 (ソウマノブユキ) 小野田丈士 遠藤圭介
プロデューサー 明石直弓 (アカシナオミ) 木幡久美 (コバタクミ)
撮影 梅根秀平
美術 三浦真澄
装飾 龍田哲児 (タツタテツジ) 小池晶子 (コイケアキコ)
音楽 阿南亮子 (アナンリョウコ)
音楽プロデューサー 緑川徹 (ミドリカワトオル)
主題歌 WEAVER
録音 西山徹 (ニシヤマトオル)
音響効果 西村洋一 (ニシムラヨウイチ)
照明 中村裕樹 (ナカムラ)
編集 稲本真帆 (イナモトマホ)
衣裳/スタイリスト 篠塚奈美 (シノヅカナミ)
ヘアメイク 細川昌子 (ホソカワマサコ)
アソシエイト・プロデューサー 関根健晴 (セキネタケハル)
ライン・プロデューサー 梅本竜矢
制作担当 和氣俊之 (ワキトシユキ)
助監督 西原裕貴
スクリプター 湯澤ゆき (ユザワユキ)
SFX/VFXプロデューサー 谷内正樹

■キャスト

俳優名 役名
早見あかり (ハヤミアカリ)  百瀬陽
竹内太郎   相原ノボル(15歳)
石橋杏奈 (Ishibashi anna)  神林徹子
工藤阿須加 (クドウアスカ)  宮崎瞬
ひろみ (ヒロミ)  田辺真治
西田尚美 (Nishida Naomi) 
中村優子 (ナカムラユウコ) 
きたろう (キタロウ) 
向井理 (Osamu Mukai)  相原ノボル(30歳)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!