映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 青天の霹靂

昭和48年の浅草、そこには若い両親がいた…

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

マジックバーでバーテンをしながら、ぱっとしない日々を送る39歳のマジシャン・晴夫。ある日、20年間音信不通の父・正太郎の訃報が届き、父の死亡現場である河川敷を訪れた。そこで青天の霹靂が晴夫を襲う…。目を覚ました時、そこは昭和48年になっていた。浅草の雷門ホールにマジシャンとして雇われた晴夫は、若き日の自分の父親と、自分を捨てて出て行ったはずの母親と出会う。そして正太郎とコンビを組んで舞台に立つ事に…。



■解説

芸人・劇団ひとりが、自身の書いた同名小説を基に、原作・監督・脚本・出演の4役を務めた初監督作。売れないマジシャンが昭和40年代末の浅草にタイムスリップし、若き日の両親と過ごす日々を描く。主役の売れないマジシャン・晴夫を演じるのは、大泉洋。マジシャン役と言う事で、演技に加えてすべてのマジックをノースタントで自ら披露しているのも見どころ。晴夫の若き日の両親を演じるのは、劇団ひとりと柴咲コウ。昭和の破天荒な生活を送る芸人と、そんな夫を献身的に支える気の強い妻をテンポよく演じている。劇団ひとりお得意の中国人モノマネなどを劇中に上手に組み入れつつ、笑わせてはほろりと泣かせる人情喜劇に仕上がった。

  • 2014年5月24日 より 全国にて

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(2014)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • コメディ
    • |
    • SF/ファンタジー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 劇団ひとり (ゲキダンヒトリ)
脚本 劇団ひとり (ゲキダンヒトリ) 橋部敦子
原作 劇団ひとり (ゲキダンヒトリ)
エグゼクティブプロデューサー 山内章弘 (ヤマウチアキヒロ)
企画プロデュース 川村元気 (カワムラゲンキ)
プロダクション統括 佐藤毅
製作 市川南 (イチカワミナミ)
共同製作 石川豊 畠中達郎 (ハタナカタツロウ) 見城徹 (ケンジョウトオル) 磯野太 鈴井亜由美 (スズイアユミ) 吉川英作 高橋誠 宮本直人
プロデューサー 澁澤匡哉
撮影 山田康介 (ヤマダコウスケ)
美術 杉本亮 (スギモトリョウ)
装飾 田口貴久
音楽 佐藤直紀 (サトウナオキ)
音楽プロデューサー 北原京子 (キタハラキョウコ)
主題歌 Mr.Children (Mr.Children)
録音 郡弘道 (コオリヒロミチ)
音響効果 大塚智子
照明 川辺隆之 (カワベタカユキ)
編集 穗垣順之助 (ホガキジュンノスケ)
衣裳 荒木里江 (アラキサトエ)
スタイリスト 伊賀大介 (イガダイスケ)
ヘアメイク 横瀬由美
キャスティング 田端利江 (タバタトシエ)
ライン・プロデューサー 鈴木嘉弘 (スズキヨシヒロ)
制作担当 鎌田賢一 (カマタケンイチ)
助監督 藤江儀全 (フジエヨシマサ)
マジック総合監修 魔耶一星
VFXスーパーバイザー 石井教雄 (イシイノリオ)

■キャスト

俳優名 役名
大泉洋 (Yo Oizumi)  轟晴夫
柴咲コウ (Ko Shibasaki)  花村悦子
劇団ひとり (ゲキダンヒトリ)  轟正太郎
笹野高史 (Takashi Sasano) 
風間杜夫 (Morio Kazama) 

寝ても覚めても









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!