映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像

白鳥念願の国立Aiセンターに脅迫状が届く…

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

いよいよ、神奈川県桜宮市の東城医大病院の隣接地に国立Aiセンターが発足することとなる。厚生労働省官僚の白鳥圭輔と、東城医大医師の田口公平はAiセンターオープンの準備に余念がない。その頃、白鳥の上司である厚生官僚を含む10名が、謎の死を遂げる。Aiセンター特別顧問の東堂文昭教授は、MRI“リヴァイアサン”を使い、彼らの死因を特定してみせた。そして東城医大にも「東城医大とケルベロスの塔を破壊する」という脅迫状が届き…。



■解説

医師でもある小説家・海堂尊の人気小説「チーム・バチスタ」シリーズを伊藤淳史&仲村トオルの主演で映像化したフジテレビのドラマシリーズ。「チーム・バチスタの栄光」、「ジェネラル/ルージュの凱旋」、「アリアドネの弾丸」、「螺鈿迷宮」とドラマにて続いてきたこのシリーズが、映画でファイナルを迎える。本作では、白鳥の念願である国立Aiセンターがいよいよ発足となる。そして、白鳥と田口が、厚生官僚たちの不審死から始まる、Aiセンターの未来を揺るがす脅迫事件の謎に挑む。ドラマ「螺鈿迷宮」を見ておく方が、登場人物の関係がわかりやすいだろう。監督はドラマシリーズのほとんどに携わってきた星野和成。以前の竹内結子、阿部寛主演で映画化されてきた『チーム・バチスタの栄光』とは別作品なので要注意だ。

  • 2014年3月29日 より 全国にて

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(2014)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 星野和成 (ホシノカズナリ)
脚本 後藤法子 (ゴトウ)
原作 海堂尊 (カイドウタケル)
製作 宮前周司 石原隆 (イシハラタカシ) 市川南 (イチカワミナミ)
チーフプロデューサー 豊福陽子 (トヨフクヨウコ)
プロデューサー 上原寿一 青木裕子 遠田孝一 (トオダコウイチ) 八巻薫 奥田圭一
プロデューサー補 坂上真倫
撮影 川越一成 (Kazunari Kawagoe)
美術デザイン 根本研二
装飾 北川貴啓
音楽 羽岡佳 (ハネオカケイ)
録音 山成正己
照明 原田洋明
編集 穂垣順之助 (ホガキジュンノスケ)
選曲 谷川義春 (タニカワヨシハル)
ライン・プロデューサー 伊藤正昭 (イトウマサアキ)
制作担当 竹内暢生 (タケウチノブオ)
監督補 舟橋哲男 (フナバシテツオ)
助監督 小野浩司
記録 手島優子

■キャスト

俳優名 役名
伊藤淳史 (Atsushi Ito)  田口公平
仲村トオル (Toru Nakamura)  白鳥圭輔
桐谷美玲 (Kiritani Mirei)  別宮葉子
松坂桃李 (Tori Matsuzaka)  滝沢秀樹
西島秀俊 (Hidetoshi Nishijima)  速水晃一
戸次重幸 (トツギシゲユキ)  長谷川崇
木下隆行 (キノシタタカユキ)  佐藤伸一
利重剛 (リジュウゴウ)  三船大介
加藤あい (Kato Ai)  和泉遥
名取裕子 (Yuko Natori)  藤原真琴
栗山千明 (Kuriyama Chiaki)  桜宮すみれ
生瀬勝久 (Katsuhisa Namase)  東堂文昭
バカリズム (バカリズム)  渡辺金之助
中村靖日 (Yasuhi Nakamura)  玉村誠
阪田マサノブ (サカタマサノブ)  安藤豊
中丸新将 (Shinsho Nakamura)  船橋直樹
有森也実 (アリモリナリミ)  船橋律子
品川徹 (Toru Shinagawa)  根本
大沼百合子 (オオヌマユリコ)  西園美枝子
岸田真弥 (Shinya Kishida)  佐々木祐作
柳葉敏郎 (Toshiro Yanagiba)  桜宮巌雄(写真)
水野美紀 (Mizuno Miki)  桜宮小百合(写真)
二階堂智 (ニカイドウサトシ)  榊陽一
国広富之 (クニヒロトミユキ)  室田芳郎
中村育二 (Ikuji Nakamura)  南雲忠義
西丸優子   青藍院受付

寝ても覚めても









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!