映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • グランド・ブダペスト・ホテル

“伝説のコンシェルジュ”が殺人犯に!?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

第二次世界大戦前夜の東欧の小国、ズブロフカ。その温泉保養地にあるグランド・ブダペスト・ホテルに、“伝説のコンシェルジュ”がいた。グスタヴ・Hは、高齢のマダムたちの夜のお相手も辞さない徹底したプロ意識を持っていた。しかし長年のお得意様である伯爵夫人が、自宅で殺される事件が起きる。ベルボーイのゼロを連れて伯爵夫人の家に向かうグスタヴ・Hは、遺言で自分に貴重な絵画が贈られたことを知る。だが、それをきっかけに、彼が殺人の容疑者に…。



■解説

『ムーンライズ・キングダム』『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』など独特のカラーを持つ作品群で、多くのファンを持つウェス・アンダーソン監督。個性的な俳優たちが彩る独特のユーモアと色彩感覚は、ひと目でアンダーソン作品とわかるもの。今まちがいなくノリに乗っている監督だ。本作もベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞し、全米の興行でも好成績を残している。共産主義時代の東欧の架空の国で、今や国民的作家になった男が「若い頃にホテルのオーナーから聞いた話」を語る。という出だしから、どんどんおとぎ話のような映画世界に引き込まれて行く。脇役に至るまで豪華なスターたちが出演しているのも見もので、みな実に楽しそうに演技をしているのがわかるだろう。

  • 2014年6月6日 より TOHOシネマズ シャンテ、シネマカリテほか全国にて

  • 配給:20世紀フォックス映画
  • 製作国:イギリス=ドイツ(2013)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ウェス・アンダーソン (Wes Anderson)
脚本 ウェス・アンダーソン (Wes Anderson)
製作総指揮 モーリー・クーパー (Molly Cooper)
製作 ウェス・アンダーソン (Wes Anderson) スコット・ルーディン (Scott Rudin) スティーヴン・レイルズ (Steven Rales) ジェレミー・ドウソン (Jeremy Dawson)
共同製作 ジェーン・フレイザー (Jane Frazer)
撮影監督 ロバート・D・イェーマン (Robert D. Yeoman)
プロダクション・デザイン アダム・ストックハウゼン (Adam Stockhausen)
音楽 アレクサンドル・デスプラ (Alexandre Desplat)
編集 バーニー・ピリング (Barney Pilling)
衣裳デザイン ミレーナ・カノネロ (Milena Canonero)
発案 ウェス・アンダーソン (Wes Anderson) ヒューゴ・ギネス (Hugo Guinness)
音楽スーパーバイザー ランドール・ポスター (Randall Poster)

■キャスト

俳優名 役名
レイフ・ファインズ (Ralph Fiennes)  M. Gustave
F・マーレイ・エイブラハム (F. MURRAY ABRAHAM)  Mr. Moustafa
マチュー・アマルリック (Mathieu Amalric)  Serge X.
エイドリアン・ブロディ (Adrien Brody)  Dmitri
ウィレム・デフォー (Willem Dafoe)  Jopling
ジェフ・ゴールドブラム (Jeff Goldblum)  Deputy Kovacs
ハーヴェイ・カイテル (Harvey Keitel)  Ludwig
ジュード・ロウ (Jude Law)  Young Writer
ビル・マーレイ (Bill Murray)  M. Ivan
エドワード・ノートン (Edward Norton)  Henckels
シアーシャ・ローナン (Saoirse Ronan)  Agatha
ジェイソン・シュワルツマン (Jason Schwartzman)  M. Jean
レア・セドゥ (Lea Seydoux)  Clotilde
ティルダ・スウィントン (Tilda Swinton)  Madame D.
トム・ウィルキンソン (Tom Wilkinson)  Author
オーウェン・ウィルソン (Owen Wilson)  M. Chuck
トニー・レヴォロリ (Tony Revolori)  Zero

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!