映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 物語る私たち

女優サラ・ポーリーが探る出生と亡き母の恋

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1970年代のダイアン・ポーリーは太陽みたいに明るくて、無邪気で、誰もが彼女に夢中になった。ダイアンが愛する夫と5人の子どもたちを残し、若くして亡くなった時、末っ子のサラはまだ11歳。兄姉たちは言った。「サラだけがパパに似ていない」。それは、ポーリー家のおきまりのジョーク。でもサラは、ほんの少し不安になる。本当のパパはパパじゃないのかもしれない。いつしかサラはママの人生を探り出し、秘密の恋を知る…。



■解説

これは女優サラ・ポーリー、彼女自身の物語。アトム・エゴヤンに『エキゾチカ』で見出され、数々の秀作で演技派女優としての地位を確立。初長編監督作『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』はアカデミー賞ノミネートのほか40以上の映画賞を映画祭で受賞し旋風を巻き起こす。続く『テイク・ディス・ワルツ』では既婚女性の満たされない心を赤裸々に描き話題になった。本作では、ともすれば家族に悲劇をもたらし、彼女自身を深く傷つけかねない驚くべき事実をつきとめ、持ち前のウィットとユーモアで軽妙に描き出す。人生を鮮やかに彩る恋と機知。少しばかり奔放過ぎた母へのあふれんばかりの愛情が、傑作を生みだした。

  • 2014年8月30日 より ユーロスペースほか全国にて順次公開

  • 配給:ユーロスペース
  • 製作国:カナダ(2012)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 サラ・ポーリー (Sarah Polley)
脚本 サラ・ポーリー (Sarah Polley)
エグゼクティブプロデューサー シルヴァ・バスマジアン (Silva Basmajian)
プロデューサー アニタ・リー (Anita Lee)
撮影監督 イリス・ン (Iris Ng)
美術 リー・カールソン (Lea Carlson)
音楽 ジョナサン・ゴールドスミス (Jonathan Goldsmith)
録音 サンジェイ・メータ (Sanjay Mehta)
編集 マイケル・マン (Michael Munn)
衣裳 サラ・アームストロング (Sarah Armstrong)
ナレーション マイケル・ポーリー (Michael Polley)

■キャスト

俳優名 役名
マイケル・ポーリー (Michael Polley) 
ハリー・ガルキン (Harry Gulkin) 
スージー・バカン (Susy Buchan) 
ジョン・バカン (John Buchan) 
マーク・ポーリー (Mark Polley) 
ジョアンナ・ポーリー (Joanna Polley) 
キャシー・ガーキン (Cathy Gulkin) 
マリー・マーフィー (Marie Murphy) 
ロバート・マクミラン (Robert Macmillan) 
アン・テイト (Anne Tait) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!