映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ダイバージェント

ヒット小説を映画化した近未来SFアクション

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

近未来。全人類は、16歳で受ける“選択の儀式”により強制的に5つの共同体(ファクション)に振り分けられ、その中で生涯を過ごす事を義務付けられた。5つのファクションとは、無欲を司る【アブネゲーション】、平和を司る【アミティ】、高潔を司る【キャンダー】、博学を司る【エリュアダイト】、勇敢を司る【ドーントレス】。このシステムは世界の安定を保ったかに見えた。しかし、その5つのファクションいずれにも該当しない者が出現した。その人間は世界を脅かす存在“ダイバージェント”と呼ばれ、政府の抹殺対象であった……。



■解説

ベロニカ・ロスのメガヒット小説「ダイバージェント 異端者」を、『幻影師アイゼンハイム』『リミットレス』のニール・バーガーが映画化。主演に『ファミリー・ツリー』の若手注目株シェイリーン・ウッドリーを迎え、アシュレイ・ジャッド、マギーQ、レイ・スティーブンソン、ケイト・ウィンスレットと豪華な俳優陣が集結している。(作品資料より)

  • 2014年7月11日 より TOHOシネマズ有楽座ほか全国にて

  • 配給:KADOKAWA
  • 製作国:アメリカ(2013)
    • ジャンル:
    • アクション
    • |
    • SF/ファンタジー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ニール・バーガー (Neil Burger)
脚本 エバン・ドハーティ (Evan Daugherty) ヴァネッサ・テイラー (Vanessa Taylor)
原作 ベロニカ・ロス (Veronica Roth)
エグゼクティブプロデューサー ジョン・J・ケリー (John J. Kelly) レイチェル・シェーン (Rachel Shane)
プロデューサー ダグラス・ウィック (Douglas Wick) ルーシー・フィッシャー (Lucy Fisher) プーヤ・シャーバジアン (Pouya Shahbazian)
撮影 アルヴィン・クーフラー (Alwin H. Kuchler)
プロダクション・デザイン アンディ・ニコルソン (Andy Nicholson)
音楽 ジャンキー・XL (Junkie XL)
編集 リチャード・フランシス・ブルース (Richard Francis Bruce) ナンシー・リチャードソン (Nancy Richardson)
衣裳デザイン カルロ・ポッジョリ (Carlo Poggioli)
キャスティング ヴィーナス・カナニ (Venus Kanani) メアリ・ヴァーニュー (Mary Vernieu)

■キャスト

俳優名 役名
シャイリーン・ウッドリー (Shailene Woodley)  Tris
テオ・ジェームズ (Theo James)  Four
アシュレイ・ジャッド (Ashley Judd)  Natalie
ジェイ・コートニー (Jai Courtney)  Eric
レイ・スティーヴンソン (Ray Stevenson)  Marcus
ゾーイ・クラヴィッツ (Zoe Kravitz)  Christina
マイルズ・テラー (Miles Teller)  Peter
トニー・ゴールドウィン (Tony Goldwyn)  Andrew
アンセル・エルゴート (Ansel Elgort)  Caleb
マギー・Q (Maggie Q)  Tori
ケイト・ウィンスレット (Kate Winslet)  Jeanine
メキー・ファイファー (Mekhi Phifer)  Max

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!