映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 私の男

  • R-15

雪と氷に閉ざされた禁断の愛の行方

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

奥尻島を襲った津波で家族を失った10歳の少女・花を遠縁の男・腐野淳悟が引き取る。流氷の町・紋別で父と娘として暮らし始めたふたりだったが、数年後、その親密さは淳悟の恋人・小町を嫉妬させるほど他人を寄せ付けないものになっていた。花が高校生になった冬、ふたりの行く末を懸念した地元の名士であり、彼らの遠縁にあたる大塩は、花を淳悟から引き離そうとする。そんな大塩を花は流氷が広がる海へ誘い出す。



■解説

「今日から俺はお前のもんだ」。そう宣言した日から淳悟と花はふたりだけの濃密な世界を築いてゆく。圧倒的な孤独を抱える魂の出会いからほとばしる暴力は、狂気か、愛か。いや、それは同義語なのだ。この危険きわまりない父と娘を演じるのは、『マイティ・ソー』でハリウッド進出も果たした日本映画界を代表する俳優・浅野忠信と、16歳でヴェネチア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞に輝いた『ヒミズ』の二階堂ふみ。どちらもはまり役だ。桜庭一樹の直木賞受賞ベストセラーを原作にメガホンをとったのは、『海炭市叙景』『夏の終わり』と、近年質の高い作品を発表し続ける熊切和嘉。官能的でサスペンスに満ちた傑作が誕生した。

  • 2014年6月14日 より 新宿ピカデリーほか全国にて

  • 配給:日活
  • 製作国:日本(2013)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 熊切和嘉 (Kazuyoshi Kumakiri)
脚本 宇治田隆史 (Takashi Ujita)
原作 桜庭一樹 (サクラバカズキ)
エグゼクティブプロデューサー 永田芳弘 (ナガタヨシヒロ)
製作 藤岡修 (フジオカオサム) 由里敬三 (ユリケイゾウ) 分部至郎 木村良輔 宮本直人
プロデューサー 西村信次郎 (ニシムラシンジロウ) 西ヶ谷寿一 (ニシガヤトシカズ)
撮影 近藤龍人 (コンドウリュウト)
美術 安宅紀史 (アタカノリフミ)
装飾 山本直輝 (ヤマモトナオキ)
音楽 ジム・オルーク (Jim O'Rourke)
録音 吉田憲義 (ヨシダノリヨシ)
照明 藤井勇 (フジイイサム)
編集 堀善介 (ホリヨシスケ)
衣裳 小里幸子 (Yoshiko Kosato)
ヘアメイク 清水ちえこ (シミズチエコ)
アソシエイト・プロデューサー 西宮由貴 小松重之
ライン・プロデューサー 金森保 (カナモリタモツ)
制作担当 刈屋真 (カリヤマコト)
助監督 海野敦 (ウンノアツシ)
スクリプター 田口良子 (タグチリョウコ)
VFXスーパーバイザー 小田一生 (オダイッセイ)

■キャスト

俳優名 役名
浅野忠信 (Tadanobu Asano)  腐野淳悟
二階堂ふみ (ニカイドウフミ)  腐野花
高良健吾 (Kengo Kora)  尾崎美郎
藤竜也 (Tatsuya Fuji)  大塩
モロ師岡 (Moro Morooka)  田岡
河井青葉 (カワイアオバ)  大塩小町
山田望叶 (ヤマダモチカ)  花(10歳)
三浦誠己 (ミウラマサキ) 
三浦貴大 (Takahiro Miura) 
広岡由里子 (ヒロオカユリコ) 
安藤玉恵 (アンドウタマエ) 
竹原ピストル (タケハラピストル) 
太賀 (タイガ) 
相楽樹 (サガライツキ) 
康すおん (カンスオン) 
吉本菜穂子 (ヨシモトナホコ) 
松山愛里 (マツヤマアイリ) 
奥瀬繁 (オクセシゲル) 
吉村実子 (ヨシムラジツコ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!