映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 7番房の奇跡

パパに会うために刑務所に潜り込む幼い少女

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

小学校入学を控えた娘・イェスンと二人で暮らしている知的障害者のイ・ヨングは、幼女誘拐殺人の容疑で逮捕されてしまう。ヨングが収容された刑務所の7番房は、詐欺、姦通、密輸、スリなど、くせ者揃い。ある日、ヨングは別のグループに襲われた房長を身体を張って助ける。房長はヨングへのお礼に、イェスンを刑務所に連れてくるように手配する。そして7番房にやって来たイェスンは、その可愛らしい笑顔で囚人たちを変えていく。



■解説

幼い少女が父親に会うために刑務所に入り込み、そこで暮らす男たちや職員たちの冷たく固まった心を溶かしていく、奇跡の物語。幼女誘拐殺人犯として投獄された心優しい父親と、彼を無邪気に慕う娘・イェスンの演技に涙してしまうだろう。イェスンを演じるカル・ソウォンは、名子役という言葉がぴったりの涙の演技を見せている。この作品には、二つの奇跡が登場する。一つは、幼いイェスンと父・ヨングが巻き起こす奇跡。そしてもう一つは、パク・シネ演じる成長したイェスンが引き起こす奇跡だ。二つの奇跡の物語は、まさに現代のファンタジーと呼ぶにふさわしい。監督は『あいつはカッコよかった』などで知られるイ・ファンギョン。

  • 2014年1月25日 より シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほか全国にて

  • 配給:コムストック・グループ
  • 製作国:韓国(2012)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 イ・ファンギョン (イ・ファンギョン)
脚本 イ・ファンギョン (イ・ファンギョン) ユ・ヨンア (Yeong-ah Yoo) キム・ファンソン (Hwang-seong Kim) キム・ヨンソク (Young-seok Kim)
エグゼクティブプロデューサー キム・ウテク (Kim Woo-taek)
プロデューサー キム・ミンギ (Min Ki Kim) イ・サンフン (Sang Hun Lee)
撮影監督 カン・スンギ
音楽 イ・ドンジュン (Lee Dong jun)
編集 チェ・ジェグン (チェ・ジェグン) キム・ソヨン (So-Yeon Kim)
字幕 小寺由香

■キャスト

俳優名 役名
リュ・スンリョン (Ryu Seung-ryong)  Yong-Goo
パク・シネ (Park Shin-hye)  Ye-Seung (adult)
カル・ソウォン (Kal So-Won)  Ye-Seung (child)
チョン・ジニョン (Jeong Jinyeong) 
オ・ダルス (Oh Dal-su)  So Yang-Ho
パク・ウォンサン (Park Won-sang)  Choi Choon-Ho
キム・ジョンテ (Jeong-tae Kim)  Man-Bum
チョン・マンシク (Man-shik Jeong)  Sin Bong-sik
キム・ギチョン (Kim Ki-Cheon) 
チョ・トクヒョン (チョ・トクヒョン) 
パク・サンミョン (Park Sang-Myeon) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!