映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 夢と狂気の王国

スタジオジブリが題材のドキュメンタリー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

2013年、東京・小金井。碧々とした緑に身を隠すようにして、国民的アニメーションスタジオの“スタジオジブリ”は存在している。宮崎駿、彼の先輩であり師匠である高畑勲、そしてふたりの間を猛獣使いのごとく奔走するプロデューサー・鈴木敏夫。観客のみならず、世界の映画関係者やアニメーションの担い手たちにも多大な影響を与え続けてきたジブリの功績は、この天才たちによって紡がれ続けている。彼らの平均年齢は71歳。『風の谷のナウシカ』制作よりはるか以前、今から50年前に高畑と宮崎は出会い、鈴木が合流したのが30数年前。かくも長期に亘り苦楽を共にしてきた彼らの愛憎、そして創作の現場として日本に残された最後の桃源郷“スタジオジブリ”の 夢と狂気に満ちた姿とは…。(作品資料より)



■解説



  • 2013年11月16日 より 全国にて

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(2013)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 砂田麻美 (Asami Sunada)
脚本 砂田麻美 (Asami Sunada)
プロデューサー 川上量正
撮影 砂田麻美 (Asami Sunada)
音楽 高木正勝 (タカギマサカツ)

■キャスト

俳優名 役名
宮崎駿 (Hayao Miyazaki) 
高畑勲 (Isao Takahata) 
鈴木敏夫 (Toshio Suzuki) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!