映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ホドロフスキーのDUNE

最も有名な“実現しなかった映画”について

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

『エル・トポ』『ホーリー・マウンテン』など、世界中に熱狂的なファンを持つ映画作家アレハンドロ・ホドロフスキー。彼が1974年に企画した映画『DUNE』は、フランスのカリスマ作家メビウス、SF画家のクリス・フォス、『エイリアン』脚本家ダン・オバノン。キャストにサルバドール・ダリ、ミック・ジャガー、オーソン・ウェルズ、音楽にピンク・フロイドと豪華メンバーを配しながらも、未完に終わってしまった。そんな“夢”の企画が、インタビューで蘇る。



■解説

『DUNE』は、『スター・ウォーズ』『エイリアン』などの有名SF作品の元ネタとも言われる、映画史上最も有名な“実現しなかった映画”。撮影を前にして企画は頓挫してしまい、世に送り出される事はなかった。本作は、ホドロフスキー本人やプロデューサーのインタビューと、膨大なデザイン画や絵コンテなどの資料で綴られている。なかでも、ニコラス・ウィンディング・レフン監督インタビューが興味深い。2014年1月公開の『オンリー・ゴッド』はホドロフスキー監督に捧げられているのだ。それだけではない。2014年夏にはホドロフスキー監督の23年ぶりとなる新作『リアリティのダンス』も日本公開が決定しており、再注目の年となりそうだ。

  • 2014年6月14日 より 新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷アップリンクほか全国にて順次公開

  • 配給:アップリンク、パルコ
  • 製作国:アメリカ(2013)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 フランク・パヴィッチ
エグゼクティブ・プロデューサー ドナルド・ローゼンフェルト (Donald Rosenfeld)
製作 トラビス・スティーブンス (Travis Stevens)
共同製作 ミシェル・セイドゥー (Michel Seydoux)
プロデューサー フランク・パヴィッチ ステファン・スカーラータ
撮影監督 デヴィッド・カヴァロ
音楽 カート・ステンゼル (Kurt Stenzel)
プロダクション・オーディオ・スーパーバイザー デイモン・クック
編集 アレックス・リッチアーディ ポール・ドハーティ
作曲 カート・シュテンツェル
アニメーター シド・ガロン

■キャスト

俳優名 役名
アレハンドロ・ホドロフスキー (Alexandoro Jodorowsky) 
ミシェル・セイドゥー (Michel Seydoux) 
ニコラス・ウィンディング・レフン (Nicolas Winding Refn) 
クリス・フォス  
H・R・ギーガー (H.R. Giger) 
ブロンティス・ホドロフスキー (Brontis Jodorowsky) 

寝ても覚めても









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!