映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • オンリー・ゴッド

  • R-15

レフン×ゴズリングによる異色バイオレンス

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ビリーとジュリアンの兄弟は、バンコクでボクシングジムを経営しながら、その裏でドラッグビジネスに手を染めていた。ある日、ジュリアンは兄ビリーが殺されたと知らされる。ビリーは売春をしていた少女を強姦して殺し、その少女の父に殺されたのだ。事情を知ったジュリアンは復讐に向かうも思い留まる。そんな時、彼ら兄弟の母にして組織の首領であるクリスタルがバンコクにやってきて、兄の仇を討とうとしないジュリアンを責め…。



■解説

『ドライヴ』で注目されたニコラス・ウィンディング・レフン監督とライアン・ゴズリングが再タッグを組んだバイオレンス・ストーリー。兄を殺された弟と、復讐に燃える兄弟の母親、そして、その前に立ちはだかる謎の警察官との手に汗握る攻防が描かれる。クールな映像と、クールな主人公の魅力をフィーチャーした前作と異なり、重苦しく哲学的な内容となった本作は、観る者に挑戦するような複雑に絡み合う人間模様と、グロテスクかつダークで陶酔感に満ちた映像が特徴。主人公の母で、かつ世にも恐ろしい究極の悪女を演じる名女優、クリスティン・スコット・トーマスが強烈。この映画は『エル・トポ』で知られるアレハンドロ・ホドロフスキー監督に捧げられている。

  • 2014年1月25日 より 新宿バルト9ほか全国にて

  • 配給:クロックワークス、コムストック・グループ
  • 製作国:デンマーク=フランス(2013)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ニコラス・ウィンディング・レフン (Nicolas Winding Refn)
脚本 ニコラス・ウィンディング・レフン (Nicolas Winding Refn)
撮影 ラリー・スミス (Larry Smith)
美術 ベス・マイクル (Beth Mickle)
音楽 クリフ・マルティネス (Cliff Martinez)
編集 マシュー・ニューマン (Matthew Newman)

■キャスト

俳優名 役名
ライアン・ゴズリング (Ryan Gosling)  Julian
クリスティン・スコット・トーマス (Kristin Scott Thomas)  Crystal
ヴィタヤ・パンスリンガム (Vithaya Pansringarm)  Chang
ラータ・ポーガム (Rhatha Phongam) 
ゴードン・ブラウン (Gordon Brown) 

寝ても覚めても









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!