映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • スノーピアサー

  • PG-12

人類の生存場所は1台の列車の中だけ…

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

2014年、地球温暖化を防ぐために大気圏上空に化学薬品が撒かれた。その結果、地球全土を覆う氷河期が訪れた。2031年、永久機関で地球上を走り続ける列車、スノーピアサーの中だけが人類の唯一の生存場所だった。そこでは先頭車両の富裕層は贅沢な暮らしを送り続けているが、最後部の乗客はスラムさながらの惨めな生活。後部車両で暮らしているカーティスは仲間たちと革命を起こし、困難を乗り越えながら、先頭車両へと進んで行く。



■解説

フランスのコミック「LE TRANSPERCENEIGE」を原作に、『グエムル−漢江の怪物−』や『殺人の追憶』で世界的な評価も高い韓国のポン・ジュノ監督が映画化。マニアックな各国のスターたちを揃えた配役と、非常に国際色豊かなSFアクション作品。前半は彼らの辛い生活と革命の勃発を描き、後半は先頭車両へと突き進んで行く主人公たちのドラマになる。主人公カーティスを演じるのは、“キャプテン・アメリカ”役で知られるクリス・エヴァンス。そして彼を先頭へと誘うセキュリティのプロを演じるのが、“韓国映画の顔”とも言える名優ソン・ガンホ。そして名優エド・ハリスが、列車の設計者でありこの世界の創造主であるウィルフォードを存在感たっぷりに演じている。

  • 2014年2月7日 より TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて

  • 配給:ビターズ・エンド、KADOKAWA
  • 製作国:韓国=アメリカ=フランス(2013)
    • ジャンル:
    • SF/ファンタジー
    • |
    • アクション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ポン・ジュノ (Bong Joon-ho)
脚本 ポン・ジュノ (Bong Joon-ho) ケリー・マスターソン (Kelly Masterson)
原作 ジャン=マルク・ロシェット (Jean-Marc Rochette) ジャン=マルク・ロシェット (Jean-Marc Rochette) ジャック・ロブ (Jacques Lob)
プロデューサー パク・チャヌク (Park Chan-Wook) イ・テホン (Lee Tae-hun)
撮影 ホン・ギョンピョ (Hong Gyeog-pyo)
音楽 マルコ・ベルトラミ (Marco Beltrami)
VFX エリック・ダースト (Eric Durst)

■キャスト

俳優名 役名
クリス・エヴァンス (Chris Evans)  Curtis
ソン・ガンホ (Song Kang ho)  Namgoong Minsu
ティルダ・スウィントン (Tilda Swinton)  Mason
ジェイミー・ベル (Jamie Bell)  Edgar
オクタヴィア・スペンサー (Octavia Spencer)  Tanya
ユエン・ブレンナー (Ewen Bremner)  Andrew
コ・アソン (Ko Ah sung)  Yona
ジョン・ハート (John Hurt)  Gilliam
エド・ハリス (Ed Harris)  Wilford

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!