映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 夜をひらく 女の市場

江崎実生が監督した風俗もの

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

夜の銀座をいろどる蝶々たち。槌田昭は、この世界に賭ける一匹狼の引きぬき屋。その昭が狙ったのは、経営に苦しむ黒河のクラブ・シャトウだった。昭は、主任ウェーターの郁夫を手なずけると、店内にデマを流しホステスの大量引きぬきに出た。NO1ホステスまさ美をものにした昭が、次に狙ったのは和江・レミの姉妹だった。しかし、この一件は黒河に知れて失敗、郁夫は黒河の子分に右腕を折られてしまった。昭が、黒河から、シャトウの要職に就いてくれ、との申出を受けたのはそんなおりだった。だが、昭が仕事に熱を入れるのも、父親百瀬がつくるクラブのため、こころよい返事の届くわけがなかった。怒った黒河は、昭の内妻梅子を自動車ではね殺してしまった。やがてクラブ・パイオニアがシャトウの美女たちをならべて開店。その成功を祝した昭は、単身黒河のクラブ・シャトウを襲い梅子の怨念を晴らした。



■解説

「夜の歌謡シリーズ 港町ブルース」の成澤昌茂が脚本を執筆し、「続 女の警察」の江崎実生が監督した風俗もの。撮影は「野獣を消せ」の姫田真佐久。

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1969)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 江崎実生 (エザキミオ)
脚本 成澤昌茂 (ナリサワマサシゲ)
企画 増井正武 浅野正孝 (アサノマサタカ)
撮影 姫田真佐久 (Shinsaku Himeda)
美術 佐谷晃能
音楽 佐藤允彦 (サトウマサヒコ)
録音 橋本文雄 (ハシモトフミオ)
照明 岩木保夫 (イワキヤスオ)
編集 鈴木晄 (スズキアキラ)
スチル 井本俊幸

■キャスト

俳優名 役名
小林旭 (Akira Kobayashi)  槌田昭
山本陽子 (ヤマモトヨウコ)  平野梅子
浦辺粂子 (ウラベクメコ)  平野スワ
川地民夫 (カワチタミオ)  関口郁夫
長谷川照子 (ハセガワテルコ)  玉置あさい
沢知美 (サワトモミ)  山崎まさ美
加藤嘉 (カトウヨシ)  百瀬悌三
中山千夏 (ナカヤマチナツ)  百瀬桂子
峯京子 (ミネキョウコ)  木田みよ子
内田良平 (ウチダリョウヘイ)  黒河剛
松井康子 (マツイヤスコ)  小野寺和江
藤田憲子 (フジタノリコ)  小野寺レミ
雪丘恵介 (ユキオカケイスケ)  小松崎
木島一郎 (キジマイチロウ)  穴吹
柳瀬志郎 (ヤナセシロウ)  室木
榎木兵衛 (Hyoe Enoki)  根本
上田吉二郎 (ウエダキチジロウ)  大岩為吉
青江三奈 (アオエミナ)  青江三奈
高山千草 (タカヤマチグサ)  ホステス
衣笠真寿男 (キヌガサマスオ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!