映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ガチバン エクスペンデッド

最強番長、死す。シリーズ通算18作目。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ヤクザの構成員になったかつての仲間:中島の誘いで東京にやってきた紋児。中島と再会したが、中島は先輩組員にひどいシバキを受けていた。見かねた紋児が止めに入ったが、ドスを出した組員と押し問答の末、紋児が組員を刺してしまう。逃げ出す中島と、それを追う紋児。しかし間もなく組のチンピラに紋児はつかまってしまう。組でシバかれる紋児。経緯を説明しても、敵対する組の計画だといって聞き入れない。しかも刺した組員は組長のドラ息子だった。落とし前として埋められるのが必至になった紋児。紋児を捕まえた紋児と同世代のヤクザ京平が、その役を命じられるが、京平は二十歳にもなって学ランを着ている紋児が不思議で、その理由を問いただす。紋児は答える「俺は番長だ」。その言葉に昔の地元の仲間を思い出した京平は、紋児を助け出し、自らもヤクザから足を洗う決意をする。(作品資料より)



■解説



  • 2013年10月19日 より ヒューマントラストシネマ渋谷(レイト)にて

  • 配給:AMGエンタテインメント
  • 製作国:日本(2013)
    • ジャンル:
    • アクション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 元木隆史 (モトキタカフミ)
脚本 イケタニマサオ (イケタニマサオ)
エグゼクティブプロデューサー 永森裕二 (ナガモリユウジ)
プロデューサー 飯塚達介 向井達矢
撮影 下元哲 (シモモトサトシ)
美術 中谷暢宏 (ナカタニノブヒロ)
衣装 杉本京加 (スギモトキョウカ)
ヘアメイク 大宅理絵
キャスティングプロデューサー 久保田隆久
ライン・プロデューサー 坂井正徳
助監督 末永賢 (スエナガケン)

■キャスト

俳優名 役名
佐野和真 (Kazuma Sano) 
遠藤雄弥 (Yuya Endo) 
加藤翔  
生島勇輝  
佐野泰臣 (サノヤスオミ) 
増本庄一郎 (マスモトショウイチロウ) 
齋藤勉  
仁科克基 (ニシナカツキ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!