映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • エージェント:ライアン

J・ライアンが“エージェント”になった日

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

CIAのハーパーにスカウトされたジャック・ライアンは、投資銀行に就職し、CIA情報分析官として密かに不審な資金の流れを探っていた。ある日モスクワの投資会社の不穏な動きに気付いたライアンは、現地での調査に赴く。そこでハーパーはライアンに分析官ではなくエージェントとして事態を探れと告げる。エージェントとなったライアンは、世界の経済を破綻させる金融テロと爆破テロの同時多発テロが計画されている事を知る…。



■解説

トム・クランシーが生んだ人気キャラクター、ジャック・ライアンを、911後の世界を舞台にリブートさせた本作。“Jack Ryan:Shadow Recruit”という現代が示す通り、海兵隊、CIA情報分析官というキャリアを積んできたライアンが、CIAエージェントへとリクルートされる姿を描く、“エピソード0”とも言えるストーリー。アレック・ボールドウィン、ハリソン・フォードらが演じてきたライアンを演じるのは、映画「スター・トレック」シリーズのカーク船長役でおなじみのクリス・パイン。ロシア人テロリスト・チェレヴィンを演じるケネス・ブラナーが、監督も務めている。スピーディなアクションを畳み掛けるような演出にも注目して欲しい。

  • 2014年2月15日 より 全国にて

  • 配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
  • 製作国:アメリカ(2013)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
    • |
    • アクション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ケネス・ブラナー (Kenneth Branagh)
脚本 アダム・コザド (Adam Cozad) デヴィッド・コープ
原作 トム・クランシー (Tom Clancy)
製作総指揮 デヴィッド・エリソン (David Ellison) ダナ・ゴールドバーグ (Danna Goldberg) ポール・シュウェイク (Paul Schwake)
製作 ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ (Lorenzo di Bonaventura) メイス・ニューフェルド (Mace Neufeld) デイヴィッド・バロン (David Barron) マーク・ヴァーラディアン (Mark Vahradian)
撮影 ハリス・ザンバーラウコス (Haris Zambarloukos)
音楽 パトリック・ドイル (Patrick Doyle)
編集 マーティン・ウォルシュ (Martin Walsh)

■キャスト

俳優名 役名
クリス・パイン (Chris Pine)  Jack Ryan
キーラ・ナイトレイ (Keira Knightley)  Cathy Ryan
ケヴィン・コスナー (Kevin Costner)  William Harper
ケネス・ブラナー (Kenneth Branagh)  Viktor Cherevin
コルム・フィオール (Colm Feore)  Rob Behringer
デイヴィッド・ペイマー (David Paymer)  Dixon Lewis
ジェンマ・チャン (Gemma Chan)  Amy Chang
ノンソー・アノジー (Nonso Anozie)  Embee Deng

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!