映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • なにもこわいことはない

ひと組の夫婦の姿から見えてくる風景

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

恵里と史也は、子供を持たず二人きりの時間を大切に、ささやかな幸せを感じながら日々を送っていた。ベッドに転がり込んでくる史也のぬくもり。二人で作り、味わう料理の美味しさ。ベランダから見える風景。しかし、ふとした瞬間に孤独になり、このままずっと変わらない訳がないという不安に、どうしようもなく囚われてしまう。映画館に勤務している恵里は、ある日、気分が悪くなり電車を途中下車し、勤務先に欠席の電話をした…。



■解説

日常の中から心のひだを削り出すようなシナリオを書いたのは、本作がデビューとなる加瀬仁美。『フレンチドレッシング』『いたいふたり』などの斎藤久志監督がメガホンを取り、微細な描写を積み重ねて正気と狂気の皮膜を生きる日常を描き出した。タイトルは宮沢賢治の短編童話「ひかりの素足」の一節から取られ、劇中でも恵里によって朗読される。恵里が映画館勤務という設定や、劇中では矢崎仁司監督の名作『三月のライオン』も上映されるなど、映画ファンへの目配せも楽しい。恵里を演じるのは『戦争と一人の女』の高尾祥子、史也は『かぞくのくに』の吉岡睦雄が演じる。第26回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門正式出品作品。

  • 2013年11月16日 より ユーロスペースにてレイトショーほか全国にて順次公開

  • 配給:MEgANE company
  • 製作国:日本(2013)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 斎藤久志 (サイトウヒサシ)
脚本 加瀬仁美
製作 斎藤久志 (サイトウヒサシ)
撮影 石井勲 (イシイイサオ)
装飾 西尾共未 (ニシオトモミ)
音楽 小川洋
録音 小川武 (オガワタケシ)
照明 大坂章夫 (オオサカアキオ)
編集 鹿子木直美
衣装 江頭三絵 (エガシラミエ)
衣裳/スタイリスト 田口慧
ヘアメイク 宮本真奈美 (ミヤモトマナミ)
助監督 田山雅也 (タヤママサヤ) 石井晋一 (イシイシンイチ) 古畑耕平
協力プロデューサー 小林勝彦 鈴木ゆたか (スズキユタカ)

■キャスト

俳優名 役名
高尾祥子 (Sakiko Takao) 
吉岡睦雄 (ヨシオカムツオ) 
岡部尚 (オカベナオ) 
山田キヌヲ (ヤマダキヌヲ) 
谷川昭一朗 (タニガワショウイチロウ) 
柏原寛司 (Hiroshi Kashiwabara) 
角替和枝 (ツノガエカズエ) 
森岡龍 (モリオカリュウ) 
猫田直 (ネコタナオ) 
鈴木元 (スズキゲン) 
長田青海  
大島まり菜  
柄本明 (Akira Emoto) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!