映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • THE NEXT GENERATION -パトレイバー-

パトレイバー、遂に実写化!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ロボットテクノロジーの発達によって登場した汎用人間型作業機械“レイバー”は急速に発展・普及し、軍事・民生を問わずあらゆる分野で使用されるようになった。特に首都圏では地球温暖化による海面上昇への備えとして大堤防を築くことと、1995年に発生した東京南沖大地震による瓦礫の処分を兼ねて堤防の内側を埋め立てることで首都圏の土地不足の解消をするという、一石三鳥を狙った国家プロジェクト「バビロンプロジェクト」のために国内のレイバーの大半が集中していた。だが、レイバーによる事故、レイバーを使用した様々な犯罪行為が多発して社会問題になる。この“レイバー犯罪”に対処するため、警視庁は警備部内に専門部隊「特科車両二課パトロールレイバー中隊」を設立、通称パトレイバーの誕生である。そして、バビロンプロジェクトが一段落ついた2013年東京。長期的不況により手間とお金のかかる“レイバー”はお払い箱になっていた。同じように、特車二課の第1小隊は解散。第2小隊はレイバー運用経験の継続という名分のもと、かろうじて存続していた……。



■解説

1988年以降、コミック、アニメ、小説など先駆的にメディアミックス展開を繰り広げ、世代を超えた多くのファンを獲得した「機動警察パトレイバー」シリーズ。その誕生から25年、アニメシリーズでも監督を務めた押井守を総監督に迎え、登場人物も世代交代した完全オリジナル新作のプロジェクト「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」が始動!!全長8メートルもの実物大AV-98レイバーやレイバードッグ併設の二課棟まで完全実体化、最新鋭のCG/VFX技術も駆使し、2014年4月からシリーズ12話を全7章として上映、2015年には長編作品として全国公開となる。(作品資料より)

  • 2014年4月5日 より 新宿ピカデリーほかにてイベント上映

  • 配給:松竹
  • 製作国:日本(−)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

総監督 押井守 (オシイマモル)
監督 押井守 (オシイマモル) 田口清隆
アクション監督 園村健介 (ソノムラケンスケ) 園村健介 (ソノムラケンスケ)
脚本 押井守 (オシイマモル) 山邑圭 (ヤマムラケイ)
原案 ヘッドギア (ヘッドギア)
製作総指揮 植村徹 (ウエムラトオル) 植村徹 (ウエムラトオル)
エグゼクティブプロデューサー 二宮清隆 (ニノミヤキヨタカ) 二宮清隆 (ニノミヤキヨタカ) 秋元一孝 (アキモトカズタカ) 秋元一孝 (アキモトカズタカ)
製作プロデューサー 吉田健太郎 吉田健太郎 関根真吾 (セキネシンゴ) 関根真吾 (セキネシンゴ)
チーフプロデューサー 宮下俊 宮下俊
プロデューサー 宮本泰宏 (ミヤモトヤスヒロ) 宮本泰宏 (ミヤモトヤスヒロ) 伊達毅 伊達毅 鷹木純一 (タカギジュンイチ) 鷹木純一 (タカギジュンイチ)
レイバーイメージデザイン 寺田克也 (Katsuya Terada)
撮影 工藤哲也 (クドウテツヤ) 工藤哲也 (クドウテツヤ) 早坂伸 (ハヤサカシン)
美術 上條安里 (ジョウジョウアンリ) 上條安里 (ジョウジョウアンリ)
音楽 川井憲次 (カワイケンジ) 川井憲次 (カワイケンジ) 川井憲次 (カワイケンジ)
主題歌 真野恵里菜 (マノエリナ)
録音 岩丸恒 (イワマルヒサシ) 岩丸恒 (イワマルヒサシ)
照明 藤田貴路 (フジタタカミチ) 藤田貴路 (フジタタカミチ)
編集 太田義則 (オオタヨシノリ) 太田義則 (オオタヨシノリ)
テクニカルプロデューサー 侭田日吉 侭田日吉
その他 早坂伸 (ハヤサカシン)

■キャスト

俳優名 役名
真野恵里菜 (マノエリナ)  泉野明
福士誠治 (Seiji FUkushi)  塩原佑馬
太田莉菜 (オオタリナ)  カーシャ
堀本能礼 (Yoshinori Horimoto)  大田原勇
田尻茂一 (タジリシゲカズ)  山崎弘道
しおつかこうへい   御酒屋慎司
藤木義勝 (フジキヨシカツ)  淵山義勝
千葉繁 (チバシゲル)  シバシゲオ
筧利夫 (Toshio Kakei)  後藤田継次

寝ても覚めても









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!