映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ラッシュ プライドと友情

  • PG-12

ハント&ラウダ、世界を熱狂させたレーサー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1970年、F3のサーキットでジェームズ・ハントとニキ・ラウダという二人のレーサーが出会う。その後、正反対のタイプの二人はそれぞれF1に参戦。1975年、頭脳派のラウダはフェラーリのドライバーとなり、自信家のハントはマクラーレンのドライバーとなっていた。そして1976年、雨のドイツGP。ラウダの乗ったマシンがクラッシュし、ラウダは瀕死の重傷を負う。再起不能と思われていたラウダだが、記者会見を開き復帰を宣言するのだった。



■解説

死と隣り合わせの世界で猛スピードで争うF1の世界。その危険な世界で命を懸けて戦うF1レーサーたちの実話を、『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード監督が描いたのが本作『ラッシュ プライドと友情』だ。プレイボーイで自信家のジェームズ・ハントと、頭脳派でメカに詳しく神経質なニキ・ラウダ。同時期にF1ドライバーとして君臨し、素晴らしいレースを見せていた正反対の二人のライバル関係を、リアルなレースの映像と共に描いている。クリス・ヘムズワース演じるハント、ダニエル・ブリュール演じるラウダ、それぞれに本人たちの特徴をよく捉えた演技を見せている。映画の最後に登場する現在のラウダの姿は、F1ファンなら必見の映像と言えるだろう。

  • 2014年2月7日 より TOHOシネマズ 日劇ほか全国にて

  • 配給:ギャガ
  • 製作国:アメリカ(2013)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ロン・ハワード (Ron Howard)
脚本 ピーター・モーガン (Peter Morgan)
製作総指揮 ガイ・イースト (Guy East) ナイジェル・シンクレア (Nigel Sinclair) トビン・アーンブラスト (Tobin Armbrust) ティム・ビーヴァン (Tim Bevan) タイラー・トンプソン (Tyler Thompson) トッド・ハロウェル (Todd Hallowell)
製作 アンドリュー・イートン (Andrew Eaton) エリック・フェルナー (Eric Fellner) ブライアン・オリヴァー (Brian Oliver) ピーター・モーガン (Peter Morgan) ブライアン・グレイザー (Brian Grazer) ロン・ハワード (Ron Howard)
撮影 アンソニー・ドッド・マントル (Anthony Dod Mantle)
美術 マーク・ディグビー (Mark Digby)
音楽 ハンス・ジマー (Hans Zimmer)
編集 ダン・ハンリー (Dan Hanley) マイク・ヒル (Mike Hill)
衣裳デザイン ジュリアン・デイ (Julian Day)

■キャスト

俳優名 役名
クリス・ヘムズワース (Chris Hemsworth)  James Hunt
ダニエル・ブリュール (Daniel Bruhl)  Niki Lauda
オリビア・ワイルド (Olivia Wilde)  Suzy Miller
アレクサンドラ・マリア・ララ (Alexandra Maria Lara)  Marlene Lauda
ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ (Pierfrancesco Favino)  Clay Regazzoni
クリスチャン・マッケイ (Christian McKay)  Lord Hesketh

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!