映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • アルカナ

  • PG-12

土屋太鳳が映画初主演のサイコスリラー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

謎の連続大量殺人事件を捜査している刑事・村上は、事件現場で記憶を失った少女・マキと出会う。ただ一人の生き残りというだけで、容疑者として逮捕されてしまったマキ。実は、死者の声が聞こえるという。事件で命を落とした者たちの声に誘導され現場に来たというマキの主張を、村上は信じる。彼は幼い頃から、超常現象に遭遇する事が多かったのだ。そんな折、人間が分裂して生まれた“分身”が本体を襲撃する異常な事件が頻発し…。



■解説

人間本体とその分身が共存する世界で、分身が本体の心臓を奪い、乗っ取るという異常な事件─霊能力を持つ少女と若い刑事が出会い、心を通わせながら事件に立ち向かっていく姿を描いたサイコスリラー。原作は「週刊ヤングジャンプ」で連載された小手川ゆあの同名コミック。ドラマ「鈴木先生」「リミット」などで活躍する若手女優・土屋太鳳が、映画初主演にして一人二役に挑戦しているのが話題。また、彼女とコンビを組む刑事を『2STEPS!』の中河内雅貴が熱演していることにも注目。本作で監督デビューを果たした新鋭・山口義高は、三池崇史監督の『ヤッターマン』や『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』で助監督を務めただけあって、独特のダークな映像とアクション演出の手腕は確かだ。

  • 2013年10月19日 より ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開

  • 配給:日活
  • 製作国:日本(2013)
    • ジャンル:
    • アクション
    • |
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 山口義高
脚本 及川章太郎 (オイカワショウタロウ) 山口義高
原作 小手川ゆあ (コデガワユア)
エグゼクティブプロデューサー 由里敬三 (ユリケイゾウ)
企画協力 清水みちる
製作 鳥羽乾二郎
プロデューサー 西村信次郎 (ニシムラシンジロウ) 深津智男 (Tomoo Fukatsu) 田中誠一 (タナカセイイチ)
撮影 馬場元
美術 中村敬介
音楽 林祐介 (ハヤシユウスケ)
音楽プロデューサー 和田亨 (ワダトオル)
録音 小黒健太郎 (オグロケンタロウ)
整音 越智美香 (オチミカ)
音響効果 柴崎憲治 (シバザキケンジ)
照明 花岡正光 (ハナオカマサミツ)
編集 洲崎千恵子 (Chieko Suzaki)
衣裳デザイン 澤田石和寛 (サワタイシカズヒロ)
ヘアメイク 濱崎謙一
製作担当 中山泰彰 (ナカヤマヤスアキ)
助監督 工藤将亮
CGIディレクター 太田垣香織 (オオタガキカオリ)
特殊造形 藤原カクセイ (フジワラカクセイ)
スタント・コーディネーター 辻井啓伺 (ツジイケイジ) 森崎えいじ (モリサキエイジ)

■キャスト

俳優名 役名
土屋太鳳 (ツチヤタオ)  マキ/サツキ
中河内雅貴 (ナカガウチマサタカ)  村上
Kaito (カイト) 
植原卓也 (ウエハラタクヤ) 
谷口一  
谷口賢志 (タニグチマサシ) 
野口雅弘 (ノグチマサヒロ) 
蜷川みほ (ニナガワミホ) 
山口祥行 (Yoshiyuki Yamaguchi) 
谷村美月 (Tanimura Mitsuki) 
岸谷五朗 (Goro Kishitani) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!