映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 劇場版 ATARU‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐

表裏一体の天才2人が運命の対決へ!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

警視庁の管轄で、コンピューターウイルスによる鉄道の送電線破裂事件が発生し、沢をはじめとする捜査一課の面々が捜査に乗り出す。一方、時を同じくして、アタルやラリーが所属するニューヨークのFBI組織でも、同じ手口による爆破事件が起きていた。警視庁では、今回の送電線破裂事件は、出所したばかりの犯罪者を狙った殺人未遂事件と見て捜査本部を設立。車椅子の女性管理官・秋穂を中心に捜査が開始され、“ウィザード”と呼ばれるコンピューターウイルスを生み出した謎の女性・マドカに疑惑が向けられる。そんな中、ラリー率いるFBI捜査チームが、ニューヨークの爆破もマドカの手口と見て捜査に合流。その中には、アタルの姿もあった。沢や舞子と再会を果たし、捜査に加わることになったアタルだったが、相変わらずのマイペースで、秋穂ら捜査陣から煙たがられる。その一方、捜査本部に送られてきた動画から、元犯罪者をターゲットにした“公開処刑”ともいえる新たな殺人事件が起きようとしていることが発覚し……。



■解説

2012年4月から放送され、最高視聴率19.9%を記録した中居正広主演の連続ドラマ「ATARU」。生まれながらにしてサヴァン症候群に起因する特殊な能力を持った主人公が、迷宮入りしかけた難事件を解決していくという斬新なストーリーが話題を呼び2013年1月のスペシャル版に続き映画化された。ドラマに続いて北村一輝、栗山千明、玉森裕太、村上弘明といったレギュラーキャストが集結。そして、アタルと同じ天才的な能力を持ち、過去に深いかかわりがある謎の女性・マドカ役に堀北真希。アタルの能力に疑問を抱き、捜査から排除しようとする車椅子の女性管理官・星秋穂役に松雪泰子と、豪華なゲストが華を添える。そして今回映画化にあたって、 アタルの心の原点とも言えるエピソードも登場し、劇場版『ATARU』はシリーズの集大成とも呼べる作品になっている。(作品資料より)

  • 2013年9月14日 より 全国にて

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(2013)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 木村ひさし (キムラヒサシ)
脚本 櫻井武晴 (サクライタケハル)
エグゼクティブプロデューサー 濱名一哉 (ハマナカズヤ)
プロデューサー 植田博樹 (ウエダヒロキ) 韓哲 (カンテツ) 東信弘 (ヒガシノブヒロ) 大原真人 和田倉和利 (ワダクラカズトシ)
撮影 唐沢悟 (カラサワサトル)
美術デザイン 大西孝紀 大木壮史 (オオキタケシ)
美術プロデューサー 後藤洋
美術制作 高橋達也 (タカハシタツヤ)
音楽 河野伸 (コウノシン) ノ・ヒョンウ (Noh Hyung-woo) 羽深由理 (ハブカユリ)
音楽プロデュース 志田博英 (シダヒロヒデ)
録音 仲山一也
照明 石田健司
編集 富永孝 (トミナガタカシ)
VE 平野裕城
キャスティングプロデューサー 森一弘 (モリカズヒロ)
ラインプロデューサー 森賢正 (モリケンセイ)
製作担当 植松育巳 斉藤大和
助監督 高津泰行
スクリプター 竹本貴久子
特別出演 市村正親 (Masachika Ichimura)
VFXスーパーバイザー 朝倉怜

■キャスト

俳優名 役名
中居正広 (Masahiro Nakai) 
北村一輝 (Kazuki Kitamura) 
栗山千明 (Kuriyama Chiaki) 
玉森裕太 (Yuuta Tamamori) 
嶋田久作 (Kyusaku Shimada) 
田中哲司 (Tetsushi Tanaka) 
千原せいじ (チハラセイジ) 
中村靖日 (Yasuhi Nakamura) 
庄野崎謙 (ショウノザキケン) 
島崎遥香 (シマザキハルカ) 
利重剛 (リジュウゴウ) 
原日出子 (ハラヒデコ) 
岡田将生 (Masaki Okada) 
村上弘明 (Hiroaki Murakami) 
堀北真希 (Maki Horikita) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!