映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 生贄のジレンマ<上>

生き残る方法、それは生贄を捧げること

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

高校卒業式の朝。篠原純一が数週間ぶりに登校してみると、何故か校庭には庭の見えない巨大な“穴”が設置され、教室にはクラスメイト全員が揃っていた。やがて校内放送で不可解なメッセージが告げられる。「今から1時間後にあなたたちは全員死にます。ただし生き残る方法があります。それは生贄を捧げることです」篠原と同級の鈴木理香をはじめ、最初はタチの悪いイタズラだと半信半疑だった生徒たちも、最初の犠牲者が出たことにより、それは紛れもない事実であることを知り……。



■解説

卒業を間近に控えた高校生たちに仕掛けられた冷酷なサバイバル・ゲーム。それは生贄を捧げなければ全員死亡するというもの…。友情、愛情、疑心暗鬼、裏切り、自己犠牲、偽善といったあらゆる感情が渦巻き、恐怖の中で一人また一人と仲間たちが減っていく……。主演は『ALWAYS 三丁目の夕日』『釣りキチ三平』の須賀健太と『ギャルバサラ−戦国時代は圏外です−』の竹富聖花。他人のために自分を犠牲にできるか、好きな人のために死ねるかという究極の選択を迫られた主人公とヒロインを熱演している。監督は、「デスノート」シリーズの金子修介。(作品資料より)

  • 2013年7月13日 より ユナイテッド・シネマ豊洲にて

  • 配給:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
  • 製作国:日本(2013)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 金子修介 (カネコシュウスケ)
脚本 小林弘利 (コバヤシヒロトシ)
原作 土橋真二郎 (ドバシシンジロウ)
企画 山口敏功 (ヤマグチトシノリ)
プロデューサー 柴田一成 (シバタイッセイ) 川端基夫 (カワバタモトオ)
共同プロデューサー 宇井浩司 柳原祥広 (ヤナギハラヨシヒロ)
撮影 釘宮慎治 (クギミヤシンジ)
美術 高橋俊秋 (タカハシトシアキ)
音楽 MOKU (モク)
録音 高島良太 (タカシマリョウタ)
照明 杉本周士
ライン・プロデューサー 泉知良
視覚効果 松本肇 (マツモトハジメ)

■キャスト

俳優名 役名
須賀健太 (Kenta Suga)  篠原純一
竹富聖花 (タケトミセイカ)  鈴木理香
木ノ本嶺浩 (キノモトミネヒロ)  氷山浩喜
山本ひかる (ヤマモトヒカル)  斉藤優実
菅野莉央 (カンノリオ)  紺野レイ
柳喬之 (ヤナギタカユキ) 
清野菜名 (セイノナナ) 
森田望智 (モリタミサト) 
竹内寿 (タケウチトシ) 
小野賢章 (オノケンショウ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!