映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ダイアナ

元英国皇太子妃ダイアナを描く感動の物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

それは、現代のシンデレラストーリー。1981年、保育士だったダイアナが、イギリスのチャールズ皇太子と結婚、20歳の可憐なプリンセスに人々は熱狂した。翌年には長男、続いて次男が誕生するが、伝統を重んじる王室と、現代的な都市生活を愛するダイアナとの間に溝ができていく。さらにチャールズの不倫と、ダイアナの秘密の恋が発覚。おとぎ話は離婚で終わった。初めて自分の人生を歩み始めたその矢先、1997年8月31日、事故により全世界を夢中にした36年の生涯を閉じる。彼女自身の人生……、それはほんのわずか2年のことだった。



■解説

36歳で急逝した元英国皇太子妃ダイアナ。王室を出た彼女がひとりの女性として最期まで追い求めていたものは何だったのか……?ダイアナを演じたのは、2回のアカデミー賞ノミネートに輝くナオミ・ワッツ。女優人生の全てをかけて渾身の“ダイアナ”を演じ切ったその姿は、表情、髪型などはもちろんだが、憂いを秘めた上目使いの目や、立ち姿の佇まいなど何気ない仕草が息をのむほどにそっくりだ。監督は『ヒトラー〜最期の12日間〜』のオリヴァー・ヒルシュビーゲル。(作品資料より)

  • 2013年10月18日 より TOHOシネマズ有楽座ほか全国にて

  • 配給:ギャガ
  • 製作国:イギリス(2013)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 オリヴァー・ヒルシュビーゲル (Oliver Hirschbiegel)
脚本 スティーヴン・ジェフリーズ (Stephen Jeffreys)
製作総指揮 マーク・ウーリー (Mark Woolley) ティム・ハスラム (Tim Haslam) ザヴィエル・マーチャンド (Xavier Marchand)
製作 ロバート・バーンスタイン (Robert Bernstein) ダグラス・レイ (Douglas Rae)
共同製作 ポール・リッチー (Paul Ritchie) マット・デラジー (マットデラジー) ジュヌヴィエーヴ・レマル (ジュヌヴィエーヴレマル) ジェームズ・セイナー (James Saynor)
撮影監督 ライナー・クラウスマン (Rainer Klausmann)
プロダクション・デザイン ケイヴ・クイン (Kave Quinn)
音楽 デイヴィッド・ホルムズ (David Holmes) キーフス・シアンシア (キーフスシアンシア)
編集 ハンス・ファンク (Hans Funck)
衣装 ジュリアン・デイ (Julian Day)
ヘアメイク 渡辺典子 (Noriko Watanabe)
キャスティング レグ・ポースコート・エドガートン (Reg Poerscout Edgerton)
アソシエイト・プロデューサー ケイト・スネル (ケイトスネル)

■キャスト

俳優名 役名
ナオミ・ワッツ (Naomi Watts)  ダイアナ
ナヴィーン・アンドリュース (Naveen Andrews)  ハスナット・カーン
ダグラス・ホッジ (Douglas Hodge)  ポール・バレル
ジェラルディン・ジェイムズ (Geraldine James)  ウーナ・トッフォロ
チャールズ・エドワーズ (Charles Edwards)  パトリック・ジェフソン
キャス・アンヴァー (Cas Anvar)  ドディ・アルファイド
ジュリエット・スティーヴンソン (Juliet Stevenson)  ソニア

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!