映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 関東テキヤ一家 天王寺の決斗

関東テキヤ・シリーズ第三作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

関西の四天王寺を庭場にもつ三輪会の若衆ぶら金は、テキヤ修業を続け東京へとやって来たが、“ネタ喰うな”の禁制を破り途方に暮れていた。事情を知った菊水会の若衆、国分は大阪へと旅立った。大阪へ着いた国分は早速、ぶら金の使い込んだ、ネタの代金を届けるため三輪会帳元、朝比奈六を尋ねた。国分の話を聞いた六は、ぶら金をかばう国分の心意気に打たれすっかり惚れ込んでしまう。そして六は、国分を一人娘の夏子の婿にと心に決めるのだった。三輪会は大阪の露天商に絶大なる人気を集めていた。だが世相が変ってくると共に最近では、暴力団あがりの黒金工業社長が千成組帳元東条と共謀し、三輪会の庭場を横取りしようと企んでいた。



■解説

「極悪坊主 念仏三段斬り」の高田宏治が脚本を執筆し、関東テキヤ・シリーズ「関東テキヤ一家 喧嘩仁義」の鈴木則文が監督したシリーズ第三作。撮影は「緋牡丹博徒 お竜参上」の赤塚滋が担当。

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1970)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇

■スタッフ

監督 鈴木則文 (Noribumi Suzuki)
脚本 高田宏治 (タカダコウジ)
企画 俊藤浩滋 (Koji Shundo) 松平乗道 (マツダイラノリミチ) 佐藤雅夫 (Masao Sato)
撮影 赤塚滋
美術 井川徳道 (イカワノリミチ)
音楽 菊池俊輔 (キクチシュンスケ)
録音 溝口正義 (ミゾグチマサヨシ)
照明 北口光三郎
編集 神田忠男 (カンダタダオ)
スチール 木村武司 (キムラタケシ)

■キャスト

俳優名 役名
菅原文太 (Bunta Sugawara)  国分勝
清川虹子 (Nijiko Kiyokawa)  朝比奈六
土田早苗 (ツチダサナエ)  夏子
伊吹吾郎 (Goro Ibuki)  鉄也
山城新伍 (ヤマシロシンゴ)  ぶら金
武原英子 (タケハラエイコ)  国丸小夜子
葉山良二 (ハヤマリョウジ)  宮村良平
榊浩子   澄子
香川雅人   宮村進
南利明 (ミナミトシアキ)  佐貫五郎
曽我廼家明蝶 (ソガノヤメイチョウ)  灘尾駒吉
遠藤辰雄 (エンドウタツオ)  東条英一郎
小池朝雄 (Asao Koike)  黒金藤吉
由利徹 (ユリトオル)  犬飼刑事
唐沢民賢 (カラサワミンケン)  島崎稲三
八尋洋   松井
広瀬義宣 (ヒロセヨシノブ)  猪口秀吉
秋山勝俊 (アキヤマカツトシ)  後藤団七
岡八郎 (オカハチロウ)  矢野修三
小山陽子 (コヤマヨウコ)  お春
日高綾子   おきわ
正司玲児 (ショウジレイジ)  左平
正司敏江 (ショウジトシエ)  巻子
小島慶四郎 (コジマケイシロウ)  八丁松九郎
林彰太郎 (ハヤシショウタロウ)  岩淵銀三
丘路千   清田功
汐路章 (Akira Shioji)  大村義助
北川俊夫 (キタガワトシオ)  畑中松男
鈴木金哉   ゲバ徳
有川正治 (アリカワマサハル)  バッテン三次
志賀勝 (シガマサル)  原田猛
森谷譲   金本光雄

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!