映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 桜姫

  • R-15

鶴屋南北が描いた“世にも奇妙な”純愛物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

江戸時代。名門・吉田家には桜姫という美しい姫がいた。ある夜、桜姫は屋敷に押し入った権助という盗人に襲われる。その一晩で身も心も権助に夢中になった桜姫は、進んでいた縁談を嫌がり家を出奔。釣り鐘の入れ墨を入れた権助を真似て、風鈴のような入れ墨を入れ“風鈴お姫”と名乗り小塚原の遊郭・ぢごくやで働きながら権助を捜し始める。床上手と評判のお姫の噂を聞きつけ、死に損ないの坊主・清玄や、権助がぢこくやに現れる…。



■解説

鶴屋南北の「桜姫東文章」を下敷きにした奇妙な物語を、橋本一監督が映画化した本作。桜の化身のように可憐な桜姫、力強い盗人・権助、死に損ないの坊主・清玄など、個性豊かなキャラクターたちが小塚原にある遊郭で、毒々しくも美しい奇想天外な愛の物語を繰り広げる。遊郭が舞台なだけあって、桜姫を演じる日南響子、権助を演じる青木崇高の二人は大胆な濡れ場にも挑戦。セクシー女優の麻美ゆま、星野あかりらも体当たりの演技を見せている。殺されても死なない心中の生き残り坊主・清玄を演じるでんでんの演技も強烈だ。純愛、エロティシズム、アクション、グロテスク描写などが絶妙なバランスでミックスされた、風変わりな一作と言えるだろう。

  • 2013年6月29日 より ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて

  • 配給:S・D・P
  • 製作国:日本(2013)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇
    • |
    • アクション
    • |
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 橋本一 (ハシモトハジメ)
脚本 橋本一 (ハシモトハジメ) 吉本昌弘 (ヨシモトマサヒロ)
原作 鶴屋南北 (ツルヤナンボク)
プロデューサー 白石統一郎 (シライシトウイチロウ) 八島賢 (ヤシマケン) 岩倉達哉 (イワクラタツヤ)
撮影 田中勇二
美術 吉田孝
音楽 佐藤礼央 (サトウレオ)
録音 田代博司
照明 沢田敏夫 (サワダトシオ)
編集 長尾泰治
VE 山本辰也 (ヤマモトタツヤ)
アソシエイト・プロデューサー 須藤安芸子 高崎稔千
ライン・プロデューサー 進藤盛延
助監督 柏木宏紀
スクリプター 西村直美
VFXスーパーバイザー 岡本英郎

■キャスト

俳優名 役名
日南響子 (ヒナミキョオコ)  桜姫
青木崇高 (Munetaka Aoki)  釣鐘の権助
麻美ゆま (アサミユマ)  お七
平間美貴 (ヒラマミキ) 
星野あかり (ホシノアカリ) 
七海なな (Nana Nanaumi) 
マリエム・マサリ (マリエムマサリ) 
HIRO (ヒロ) 
クロちゃん (クロチャン) 
野々村真 (ノノムラマコト) 
平山祐介 (ヒラヤマユウスケ)  長浦残月
風祭ゆき (カザマツリユキ)  春琴
徳井優 (Yu Tokui)  宅悦
合田雅吏 (ゴウダマサシ) 
でんでん (Denden)  清玄

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!