• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『Living in japan 一日がつなぐ未来』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • Living in japan 一日がつなぐ未来

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

東日本大震災から5ヶ月目の2011年8月11日。ひとりの少女が朝起きてから夜までの間に心に浮かんだ様々な想い…与論島での五穀豊穣の儀式をするおじーやおばーの姿、スポーツをする青年たち、子供たちの愛らしく戯れる様子、そして被災地の現実…。人々の生と死が交錯する中で未来への希望を抱きながら一日は終わる。



■解説

2011年3月11日に起きた東日本大震災から5ヶ月目の8月11日。ひとりの少女の目を通して日本の普通の一日を描いた短篇ドラマ。観光庁の協力の下、プロによる映像を軸に一般からの投稿映像を組み合わせて作られた映像詩。監督は「メサイア」の金子修介。出演は「貞子3D」の高良光莉。映像を提供した協力監督は16人におよんだ。2013年3月28日より、東京・池袋新文芸座にて開催された「気になる日本映画達2012 PART2」にて特別上映。

  • 2013年4月5日 より

  • 配給:(提供 観光庁)
  • 製作国:日本(2011)

■スタッフ

監督 金子修介 (カネコシュウスケ)
プロデューサー 今井一郎 吉田啓
音楽 堤博明 (ツツミヒロアキ)
主題歌 Qoo Bee Little (クー・ビー・リトル)

■キャスト

俳優名 役名
高良光莉 (タカラヒカリ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!