映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ユンボギの日記

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

※イメージ映像のためストーリーは割愛します。



■解説

一人の貧しい韓国人少年の日常をスチール写真によって構成し、彼の詩をナレーションで綴った短編映画。監督は「悦楽」の大島渚。語りは「刺青一代」の小松方正。大島監督がTVの仕事で韓国に渡った際撮影した写真を元としている。新宿文化にて8日間一般公開された。

  • 1965年12月11日 より

  • 製作国:日本(1965)

■スタッフ

監督 大島渚 (Nagisa Oshima)
原作 イ・ユンボギ (イ・ユンボギ)
製作 大島渚 (Nagisa Oshima)
撮影 川又昂 (Takashi Kawamata)
音楽 内藤孝敏
編集 浦岡敬一 (Keiichi Uraoka)
製作協力 篠崎敏男 吉川潤 佐々木守 (Mamoru Sasaki) 山口卓治
語り 小松方正 (コマツホウセイ)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!