映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ハングオーバー!!! 最後の反省会

  • PG-12

大ヒットシリーズ、感動?の完結編

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

タイでの大騒動から2年。刑務所に収監されていた中国人マフィアチャウが脱獄に成功。一方、ロサンゼルスでは問題児アランの行動がエスカレートし、アランの義兄であるダグに相談されたフィルとスチュは、アランをリハビリ施設へ送る事に。しかしその途中、ギャングに襲われ、ダグを拉致されてしまう。ダグを返してもらう条件は、ギャングのボスのマーシャルから金を奪ったチャウの居所を探す事。アランに送られて来たメールを頼りに、チャウを捜す3人の冒険が始まる。



■解説

『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』から始まったこのシリーズも、ついに完結編。そして最後にして、“記憶あり”の大冒険だ。毎回、お騒がせな事件を引き起こすのが、見かけは中年だが精神年齢は8歳児というアラン。相変わらずのメーワク男ぶりだが、今回はそのアランが恋をするという意外な“成長物語”もみられる。また、犯罪者として、どこまで頭が切れるのか抜けているのかわからないミスター・チャウだが、今回は主役たちをしのぐ活躍ぶり。そしてすべての騒動の始まりとなったラスベガスに戻ってのクライマックスは、完結編にふさわしい舞台だ。エンドロール後もお楽しみがあるので、お見逃しなく。

  • 2013年6月28日 より 丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国にて

  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • 製作国:アメリカ(2013)
    • ジャンル:
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 トッド・フィリップス (Todd Phillips)
脚本 トッド・フィリップス (Todd Phillips) クレイグ・メイジン (Craig Mazin)
製作総指揮 トーマス・タル (Thomas Tull) スコット・バドニック (Scott Budnick) クリス・ベンダー (Chris Bender) J・C・スピンク (J.C. Spink)
製作 トッド・フィリップス (Todd Phillips) ダン・ゴールドバーグ (Dan Goldberg)
撮影 ローレンス・シャー (Lawrence Sher)
美術 メイハー・アーマッド (Maher Ahmad)
音楽 クリストフ・ベック (Christophe Beck)
編集 デボラ・ニール=フィッシャー (Debra Neil-Fisher) ジェフ・グロス (Jeff Groth)

■キャスト

俳優名 役名
ブラッドリー・クーパー (Bradley Cooper)  Phil
エド・ヘルムズ (Ed Helms)  Stu
ザック・ガリフィアナキス (Zach Galifianakis)  Alan
ケン・チョン (Ken Jeong)  Mr. Chow
ヘザー・グラハム (Heather Graham)  Jade
ジェフリー・タンバー (Jeffrey Tambor)  Sid
ジャスティン・バーサ (Justin Bartha)  Dug
ジョン・グッドマン (John Goodman)  Marshall
ジリアン・ヴィグマン (Gillian Vigman)  Stephanie
サーシャ・バレス (Sasha Barrese)  Tracy
ジェイミー・チャン (Jamie Chung)  Lauren
メリッサ・マッカーシー (Melissa McCarthy)  Cassie

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!