映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • スヌープ・ドッグ/ロード・トゥ・ライオン

  • R-15

ラスタマン“スヌープ・ライオン”誕生の軌跡

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

2012年、ギャングスタ・ラッパーのスヌープ・ドッグは、レゲエミュージシャンに転向することを発表。彼はカメラの前で自らの半生を振り返り、少年時代の体験や、トゥーパック・シャクールの殺害事件、親友ネイト・ドッグの死などについて語る。そしてジャマイカに渡った彼は、大麻牧場やボブ・マーリーゆかりのトレンチタウン、チボリ・ガーデンなどを訪ねる。そしてラスタファリの神父から“スヌープ・ドッグ”という名を授けられる。



■解説

西海岸のカリスマラッパー、スヌープ・ドッグ。1990年代から若者に絶大な影響力を持つラッパーとして活動してきた彼が、2012年、レゲエミュージシャンに転向し、スヌープ・ライオンにするという衝撃の発表を行った。本作では、スヌープ・ドッグがこれまでの人生や、愛と平和を求める今の心境などについて、自らの内面の変化を語っている。ジャマイカの旅では、レゲエ・ミュージシャンのバニー・ウェイラーに会った途端に大麻を薦めるなど、彼らしい一面も。レゲエ・ミュージシャンとして曲作りの過程やレコーディング風景なども収められているのも、ファンにはうれしいところだろう。監督はミュージック・ビデオの監督などで知られるアンディ・キャッパー。

  • 2013年7月27日 より シネマライズほかにて

  • 配給:角川映画
  • 製作国:アメリカ(2013)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
    • |
    • Music/ミュージカル
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 アンディ・キャッパー (Andy Capper)
製作 スヌープ・ドッグ (Snoop Dogg)
撮影 ウィリアム・ファイアマン (William Fairman)
音楽 スヌープ・ドッグ (Snoop Dogg)
編集 ベルナルド・ロヨラ (Bernardo Loyola)
字幕 石田泰子 (Yasuko Ishida)

■キャスト

俳優名 役名
スヌープ・ドッグ (Snoop Dogg) 
ドクター・ドレー  
ディプロ (Diplo) 
バニー・ウェイラー (Bunny Wailer) 
ダミアン・マーリー (Damian Marley) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!