映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ベルリンファイル

  • PG-12

ベルリンを舞台に展開する激しい諜報合戦

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

チョン・ジンスは韓国国家情報院の敏腕エージェント。ベルリンの高級ホテルの一室で行われる、アラブ系組織と北朝鮮秘密工作員との武器取引の情報をキャッチしたジンスは、突入の機会を窺うも、予期せぬ銃撃戦が始まってしまう。北の工作員ピ・ジョンソンは、辛くも脱出して難を逃れるものの、韓国側に情報が漏れている事に不安を抱き始める。まもなく北朝鮮大使館の通訳官を務める妻ジョンヒに、二重スパイ疑惑がかけられ…。



■解説

韓国で700万人を動員する大ヒットとなったスパイアクション。ドイツ・ベルリンを舞台に、神出鬼没な北朝鮮諜報員と韓国国家情報院の優秀なエージェントとの息詰まる諜報合戦を主軸に、CIAや中東諸国、ドイツの諜報機関までが関わる、見ごたえ十分な情報戦、そして激しいアクションを交えた銃撃戦が展開する。『哀しき獣』のハ・ジョンウと『シュリ』のハン・ソッキュ、そして『デイジー』のチョン・ジヒョン、『生き残るための3つの取引』のリュ・スンボムといったスターの贅沢な競演が話題。メガホンをとったのは、『相棒 シティ・オブ・バイオレンス』などアクションに定評のあるリュ・スンワン。

  • 2013年7月13日 より 新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国にて

  • 配給:CJ Entertainment Japan
  • 製作国:韓国(2013)
    • ジャンル:
    • アクション
    • |
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 リュ・スンワン (Ryoo Seung-wan)
武術監督 チョン・ドゥホン (Jung Doo-hong)
脚本 リュ・スンワン (Ryoo Seung-wan)
エグゼクティブプロデューサー チョン・テソン (Jeong Tae sung)
製作 カン・ヘジュン (Kang Hye-Jung)
撮影監督 チェ・ヨンファン (Choi Yeong-hwan)
音楽 チョ・ヨンウク (Jo Yeong-wook)
録音 ユン・ソンギ (Yoon Sung-Ki)
サウンドデザイン キム・チャンソプ (Kim Chang seop)
照明スーパーバイザー キム・ソングァン (Kim Sung-kwan)
編集 キム・サンボム (Kim Sang-Bum) キム・ジェボム (Kim Jae-beom)
字幕 根本理恵 (Rie Nemoto)

■キャスト

俳優名 役名
ハ・ジョンウ (Ha Jeong-Woo)  Jong-Seong
ハン・ソッキュ (Han Suk kyu)  Jin-soo
リュ・スンボム (Ryu Seung-beom)  Myeong-soo
チョン・ジヒョン (Gianna Jun)  Jung-hee
キム・ソヒョン (Kim Seo-Hyeong)  North Korean embassy secretary
ペ・ジョンナム (Bae Jung-nam)  Myung-soo's agent
イ・ギョンヨン (Lee Kyoung Young)  Ri Hak-soo

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!