映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 麦子さんと

それは、はじめて母に出会う旅

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

声優に憧れ、アニメショップでアルバイトをする麦子。ある日、兄の憲男と二人暮らしの部屋に、突然母親の彩子が舞い戻ってくる。記憶がないほど幼い頃に自分を捨てた母にどう接してよいか分からず、ついつい憎まれ口を叩いてしまう。「あなたのこと、母親だと思ってないから」。その直後、末期の肝臓ガンを患っていた彩子はあっけなく死んでしまうが、納骨のために訪れた母の故郷で思わぬ歓待を受けるのだった。



■解説

「麦ちゃん、大きくなったわね」。突然現れ愛おしそうに見つめる母に、本人は「誰?」と兄に尋ね、兄は「ババアだ。ババアと言えばお袋だろ」と答える。この親子の再会シーンのさりげなさにリアリティがある。兄貴風を吹かせる割には頼りない憲男役の松田龍平と、子供っぽさの残るアニオタ女子・麦子役の堀北真希が意外なほどはまっているし、美人女優の余貴美子は生活感たっぷりのくたびれたオバサンを体現して上手い。『純喫茶磯辺』の吉田恵輔監督が8年もの間温め続け、自身の母親への思いも込めたオリジナル脚本を映画化した本作は、親子愛の物語に初めて挑戦した意欲作。松田聖子の「赤いスイトピー」が後半で大きな役割を果たす。

  • 2013年12月21日 より テアトル新宿ほか全国ロードショー

  • 配給:ファントム・フィルム
  • 製作国:日本(2013)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 吉田恵輔 (ヨシダケイスケ)
脚本 吉田恵輔 (ヨシダケイスケ) 仁志原了 (ニシハラリョウ)
プロデューサー 木村俊樹 (キムラトシキ)
撮影 志田貴之
美術 吉村昌悟
音楽 遠藤浩二 (エンドウコウジ)
挿入曲 松田聖子 (マツダセイコ)
録音 小宮元 (コミヤハジメ)
照明 佐藤浩太 (サトウコウタ) 岡田佳樹
編集 太田義則 (オオタヨシノリ)

■キャスト

俳優名 役名
堀北真希 (Maki Horikita)  小岩麦子
松田龍平 (Ryuhei Matsuda)  小岩憲男
余貴美子 (Kimiko Yo)  赤池彩子
温水洋一 (Yoichi Nukumizu)  井本まなぶ
麻生祐未 (Aso Yumi)  ミチル
ガダルカナル・タカ (Guadalcanal Taka)  麻生春男
ふせえり (Fuse Eri)  麻生夏枝
岡山天音 (オカヤマアマネ)  麻生千蔵
田代さやか (タシロサヤカ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!