映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 飼育

大江健三郎の小説を大島渚が監督したドラマ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

昭和二十年の初夏。或る山村へ米軍の飛行機が落ちた。百姓達の山狩りで黒人兵が捕まった。黒人兵は両足首に猪罠の鉄鎖をはめられ、地主鷹野一正の穴倉へ閉じこめられた。県庁の指令があるまで百姓達は、輪番制で黒人兵を飼うことになった。こんな頃に、鷹野の姪の幹子がこの村に疎開して来た。地主の一正は、豚のように貪欲で好色な男だ。息子の嫁の久子とも関係を結び、疎開もんの弘子にも野心を持っていた。村の少年達はクロンボが珍らしくてしょうがない。いつも倉にやって来ては黒人兵をみつめている。少年達と黒人兵はいつしか親しさを持つようになっていった。そこへ、余一の息子次郎が召集令をうけて村に帰って来た。出征祝いの酒盛りの夜、次郎は暴力で幹子を犯した。そして、翌日次郎は逃亡した。



■解説

大江健三郎の同名小説を「悪人志願」の田村孟が脚色。「日本の夜と霧」の大島渚が監督した社会ドラマの異色篇。撮影は「あの波の果てまで」の舎川芳次。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1961)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 大島渚 (Nagisa Oshima)
脚色 田村孟 (Tsutomu Tamura)
原作 大江健三郎 (オオエケンザブロウ)
製作 田島三郎 (タジマサブロウ) 中島正幸
撮影 舎川芳次
美術 平田逸郎
音楽 真鍋理一郎 (マナベリイチロウ)
録音 岡崎三千雄 (オカザキミチオ)
照明 菱沼誉吉
編集 宮森みゆり (ミヤモリミユリ)
スチル 武智俊郎

■キャスト

俳優名 役名
三國連太郎 (Rentaro Mikuni)  鷹野一正
沢村貞子 (サワムラサダコ)  かつ
中村雅子 (ナカムラマサコ)  久子
大島瑛子 (オオシマエイコ)  幹子
山茶花究 (サザンカキュウ)  塚田伝松
岸輝子 (キシテルコ)  ます
三原葉子 (ミハラヨウコ)  幸子
牧江重行 (マキエシゲユキ) 
京須雅臣 (キョウスマサオミ) 
加藤嘉 (カトウヨシ)  小久保余一
石堂淑朗 (Toshiro Ishido)  次郎
入住寿男 (イリズミヒサオ)  八郎
島田屯   角屋
黒坂明二   春夫
今橋恒   鉄砲撃ち
横田利郎 (ヨコタトシロウ)  忠勇
竹田怯一   治作
小山明子 (Koyama Akiko)  石井弘子
上原京子 (ウエハラキョウコ)  百合子
上原以津子 (ウエハライツコ)  桃子
戸浦六宏 (Rokuhiro Toura)  役場の書記
小松方正 (コマツホウセイ)  巡査
槙伸子 (マキノブコ)  気違い女
ヒュー・ハード (Hugh Hurd)  黒人兵士

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!