映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 武士の献立

夫を一人前の“包丁侍”に育てるには…

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

江戸時代。浅草の料理屋に生まれた春は、幼くして火事ですべてを失い、加賀藩六代藩主・前田吉徳の側室お貞の方の女中として仕えていた。両親譲りの料理の腕は誰もが認めるところ。台所方の舟木伝内から、息子の嫁にと請われるが、勝ち気な性格が災いして商家を離縁された身。一度は断るものの、たっての頼みに再び嫁入りする覚悟を決める。ところが、夫の安信は跡取りのくせに料理はからっきし。しかも四つも年下だった。



■解説

才気煥発ゆえに年下夫に古狸と呼ばれ、疎まれてしまう上戸彩演じる姉さん女房の奮闘記である。お家のために命をかけるのが武士。ここに登場する舟木家は由緒正しい家柄だが、刀ではなく、包丁で殿様に仕えてきた料理人“包丁侍”なのだ。本作では、家業を継ぎたくない息子に手を焼く舟木家の騒動と、「加賀騒動」として知られる御家騒動も勃発する。不倫の恋も、陰謀も、夫婦喧嘩も、料理対決も盛り込まれ、時にスリリングに、時にコミカルに、時にしんみり、といった具合に多彩な味わいを楽しむことができる娯楽時代劇に仕上げたのは、『釣りバカ日記』シリーズの朝原雄三監督。西田敏行と高良健吾が演じる舟木親子は、実在した包丁侍。

  • 2013年12月14日 より 全国にて

  • 配給:松竹
  • 製作国:日本(2013)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • 任侠/時代劇
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 朝原雄三 (アサハラユウゾウ)
脚本 柏田道夫 (カシワダミチオ) 山室有紀子 (ヤマムロユキコ) 朝原雄三 (アサハラユウゾウ)
製作総指揮 迫本淳一 (サコモトジュンイチ) 飛田秀一 (トビタヒデカズ)
エグゼクティブプロデューサー 原正人 (ハラマサト)
企画 池田史嗣
プロデューサー 石塚慶生 (イシヅカヨシタカ) 三好英明 (ミヨシヒデアキ)
撮影 沖村志宏 (オキムラユキヒロ)
美術 原田哲男 (ハラダテツオ)
装飾 中込秀志 (ナカゴメヒデシ)
音楽 岩代太郎 (イワシロタロウ)
主題曲/主題歌 Chara (チャラ)
録音 山本研二 (ヤマモトケンジ)
照明 土山正人 (ツチヤママサト)
編集 石島一秀 (イシジマカズヒデ)
アソシエイト・プロデューサー 岩城レイ子 (イワシロレイコ)
ライン・プロデューサー 砥川元宏 (トガワモトヒロ)
助監督 井上昌典 (イノウエマサノリ)
スクリプター/記録 渋谷康子
題字/タイトル 中塚翠涛
料理監修 大友佐俊 青木悦子
料理考証 綿抜豊昭
ナレーション 中村雅俊 (Masatoshi Nakamura)

■キャスト

俳優名 役名
上戸彩 (Ueto Aya)  舟木春
高良健吾 (Kengo Kora)  舟木安信
西田敏行 (Toshiyuki Nishida)  舟木伝内
余貴美子 (Kimiko Yo)  舟木満
夏川結衣 (Natsukawa Yui)  お貞の方(真如院)
緒形直人 (Naoto Ogata)  大槻伝蔵
成海璃子 (Riko Narumi)  今井佐代
柄本佑 (Tasuku Emoto)  今井定之進
鹿賀丈史 (Takeshi Kaga)  前田土佐守直躬

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!