映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 続・秘録おんな牢

「秘録おんな牢」の続篇

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

江戸小伝馬町の女牢に入れられた女囚たちの毎日は、苛酷な刑罰や、女囚同士の掟に枠をはめられていた。その一人お波は、父に代って十数人の馬力人足の頭に立っていたが、稼業上の争いから相手を傷つけ、牢に入ったのだった。ある日、女囚のおせきは新しく入って来たお玉に、“地獄入りの儀式”というすさまじい歓迎式をやった。だがお玉は、秘かに隠し持っていた金で牢名主の関心を買い、次第に目にあまる行動をとるようになった。そのため、ついに女囚たちの手で牢格子に逆吊りにされるというリンチを受ける羽目になった。牢役人の仙蔵は、お玉の危ういところを助け、その代償に身体を求めた。一方、お波は、身体を与えれば拷問しないという仙蔵を拒んだため、何度も拷問を受けたのである。その上、遠島になるはずたったおえんが釈放され、微罪放免されるはずだったお六が医者の牢屋敷手付千賀の薬を飲んで死ぬなど、不正なことが大ぴらに行なわれていたのだ。



■解説

「秘録おんな蔵」の浅井昭三郎がシナリオを執筆し、「座頭市果し状」の安田公義が監督した「秘録おんな牢」の続篇。撮影は「関東女やくざ」の牧浦地志。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1968)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 安田公義 (ヤスダキミヨシ)
脚本 浅井昭三郎 (アサイショウザブロウ)
企画 財前定生
撮影 牧浦地志
美術 西岡善信 (ニシオカヨシノブ)
音楽 渡辺岳夫 (ワタナベタケオ)
録音 大角正夫 (オオスミマサオ)
照明 古谷賢次 (フルヤケンジ)
編集 山田弘
スチル 小山田輝男

■キャスト

俳優名 役名
大楠道代 (Okusu Michiyo)  お波
中原早苗 (ナカハラサナエ)  お熊
三木本賀代 (ミキモトカヨ)  おせき
長谷川待子 (ハセガワマチコ)  おえん
戸浦六宏 (Rokuhiro Toura)  竹内仙蔵
勝山まゆみ (カツヤママユミ)  お玉
松村康世 (マツムラヤスヨ)  お吉
木村玄   牢役人佐伯
永井智雄 (Tomoo Nagai)  石出帯刀
伊達三郎 (Saburo Date)  町奉行吟味与力
玉置一恵 (タマキカズエ)  千賀養
小柳圭子 (コヤナギケイコ)  おたか
遠山順子 (トオヤマジュンコ)  お六
矢代洋子 (ヤシロヨウコ)  おとし
井上ヒロミ (イノウエヒロミ)  新入りの女囚
越川一 (コシカワハジメ)  牢番
橋本力 (ハシモト)  目付役

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!