映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 天下の御意見番

松田定次が監督した時代劇娯楽篇

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

外様大名と旗本が年始の挨拶に登城する正月二日、旗本鮫洲重左衛門と松江城主堀尾因幡守の行列が先を争って大喧嘩を始めた。本多、青山、酒井の三老中が大名びいきのため、重左衛門は閉門五十日のうえ半知取り上げ、一方の因幡守は謹慎三日という片手落ちの断が下された。「天下の一大事!」と名物男一心太助が駿河台の大久保邸に駈け込み、重左衛門は切腹寸前、彦衛門に助けられた。怒ったのは旗本六方組の面々で、加賀爪甚十郎らは因幡守邸に殴り込みをかけようと戦闘準備を開始した。いきり立つ一同を説得した彦左は、直接家光にこの片手落らの裁きを諌めようと思うが若年寄松平伊豆守にさとされた。



■解説

「美男の顔役」の小国英雄のオリジナル・シナリオを「維新の篝火」の松田定次が監督した時代劇の娯楽篇。撮影もコンビの川崎新太郎。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1962)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇

■スタッフ

監督 松田定次 (Sadatsugu Matsuda)
脚本 小国英雄 (Hideo Oguni)
企画 玉木潤一郎 (タマキジュンイチロウ) 中村有隣
撮影 川崎新太郎 (カワサキシンタロウ)
美術 川島泰三 (Taizo Kawashima)
音楽 富永三郎 (トミナガサブロウ)
録音 東城絹児郎 (トウジョウケンジロウ)
照明 中山治雄 (ナカヤマハルオ)
編集 河合勝巳 (カワイカツミ)
スチル 江崎洋

■キャスト

俳優名 役名
月形龍之介 (ツキガタリュウノスケ)  大久保彦左衛門
松方弘樹 (Hiroki Matsukata)  一心太助
北大路欣也 (Kinya Kitaoji)  徳川家光
木村功 (キムライサオ)  加賀爪甚十郎
丘さとみ (オカサトミ)  お遊
桜京美 (サクラキョウミ)  お仲
薄田研二 (ススキダケンジ)  笹尾喜内
山形勲 (ヤマガタイサオ)  鮫洲重左衛門
菅貫太郎 (スガカンタロウ)  坂部三十郎
尾上鯉之助 (オノエコイノスケ)  近藤登之助
戸上城太郎 (トガミジョウタロウ)  三浦小次郎
津村礼司 (ツムラレイジ)  水野十郎左衛門
加藤浩 (カトウヒロシ)  渡辺半蔵
南郷京之助 (ナンゴウキョウノスケ)  兼松又四郎
徳大寺伸 (トクダイジシン)  神谷伊織
月形哲之介 (ツキガタテツノスケ)  金丸大学
片岡千恵蔵 (カタオカチエゾウ)  松平伊豆守
小沢栄太郎 (Eitaro Ozawa)  本多上野介
香川良介 (カガワリョウスケ)  竹内金兵衛
原健策 (ハラケンサク)  堀尾因幡守
沢村宗之助 (サワムラソウノスケ)  加藤待徒
北竜二 (Ryuji Kita)  寺沢志摩守
三島雅夫 (ミシママサオ)  青山図書頭
有馬宏治 (アリマコウジ)  酒井備後守
関根永二郎 (セキネエイジロウ)  堀田加賀守
明石潮 (アカシウシオ)  島津宰相
伊東亮英 (イトウ)  宗和
高橋漣   お花
高松錦之助 (タカマツキンノスケ)  堀尾家家臣
藤木錦之助 (フジキキンノスケ)  鮫洲家供先
中村錦司 (ナカムラキンジ)  奏者番
中村時之介 (ナカムラトキノスケ)  番士
源八郎   加賀爪家用人
富永佳代子 (トミナガカヨコ)  仲居
大里健太郎   男衆
団徳麿 (ダントクマロ)  町人
赤木春恵 (アカギハルエ)  町の女A
疋田圀男   町人A
大東俊治   町人B
若井緑郎   町人C
尾上華丈 (Kajyo Onoe)  町人D
島田秀雄 (シマダヒデオ)  町人E
大江光   町の女B
山田光子 (ヤマダミツコ)  町の女C
那須伸太朗 (ナスシンタロウ)  高家A
丘郁夫 (オカイクオ)  高家B
玉喜うた子 (タマキウタコ)  太夫A
条ちづる   太夫B
紙屋みどり   太夫C
菊村光恵 (キクムラミツエ)  太夫D
市川右太衛門 (イチカワウタエモン)  水戸頼房

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!