映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

無実を訴え続ける、ある死刑囚の闘い

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

昭和36年、三重県名張市のとある地区で開催された住人たちの懇親会。そこで振る舞われたぶどう酒を口にした女性たちが苦しみ訴え始め、15人のうち5人が死亡した。これが「名張毒ぶどう酒事件」です。容疑者として逮捕された奥西勝は自白を強要されたとして、無罪を主張、1審は無罪。しかし、2審で死刑判決。昭和47年、最高裁で死刑が確定した。事件から51年――弁護団は無実の決め手となる新証拠を示すも、審請求と棄却が際限なく繰り返されている……。



■解説

1961年に起きた「名張毒ぶどう酒事件」により、戦後初めて無罪からの逆転死刑判決を下された奥西勝の苦悩と戦いを、実録ドラマとドキュメンタリーを融合させて描く。事件発生当初から蓄積した圧倒的な記録と証言を再検証し、本作を作り上げたのは、東海テレビの名物ドキュメンタリー「司法シリーズ」の齊藤潤一(脚本・監督)と阿武野勝彦(プロデューサー)。『平成ジレンマ』や『死刑弁護人』などの傑作ドキュメンタリーを手掛けてきた二人が、51年間も獄中にいる奥西の真実に迫り、弁護団、支援者の苦悩を追いながら、日本の司法のあり方に異議申し立てを行う。ドラマ部分で現在の奥西勝を演じる仲代達矢の抑制のきいた名演も見どころだ。

  • 2013年2月16日 より ユーロスペースほか全国にて順次公開

  • 配給:東海テレビ放送
  • 製作国:日本(2012)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • ドキュメンタリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 齊藤潤一 (サイトウジュンイチ)
監修 門脇康郎
脚本 齊藤潤一 (サイトウジュンイチ)
製作 広中幹男 喜多功
プロデューサー 阿武野勝彦 (アブノカツヒコ)
撮影 坂井洋紀 (サカイヒロキ)
美術 高宮祐一
音楽 本多俊之 (ホンダトシユキ)
音楽プロデューサー 岡田こずえ (オカダコズエ)
録音 遠藤淳
音響効果 久保田吉根
照明 角川雅彦
編集 奥田繁 (オクダシゲル)
助監督 丹羽真哉
スクリプター/記録 須田麻子
題字/タイトル 山本史鳳
ナレーション 寺島しのぶ (Shinobu Terajima)

■キャスト

俳優名 役名
仲代達矢 (Tatsuya Nakadai)  奥西勝
樹木希林 (Kiki Kirin)  奥西タツノ
天野鎮雄 (アマノシズオ) 
山本太郎 (Taro Yamamoto) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!