映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • かぐや姫の物語

月から来たかぐや姫の、輝ける地球での日々

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

その昔、竹取の仕事をしている翁(おきな)と媼(おうな)がいた。ある日翁が山へ行くと、一本の竹が輝いており、光り輝くような美しく小さな姫がいた。翁はその姫を連れ帰り、媼とともに育てる事にする。捨丸ら、山の子どもたちと山を駆け回りのびのびと成長した姫だったが、翁は姫を都に連れて行く。姫はその美しさとしなやかさから“なよ竹のかぐや姫”と名付けられ、名だたる都の公達たちから求婚を受ける事となる…。



■解説

日本人なら誰もが知る“かぐや姫”の物語を「竹取物語」のストーリーラインそのままに、78歳となる高畑勲監督がこれまでにない映像表現で描き出した。この物語に満ちているのは、自然の力と人間の生命力そのものだ。月からやって来たかぐや姫は、雄大な自然の力をいっぱいに感じて育ち、都で愚かな人間の都合に振り回される。しかし、そんな人間たちを愛しながらも、姫は月へ帰らねばならなくなる…。8年の製作期間と50億円の総製作費をかけたという映像も、普通のセル画アニメとはまったく別の、一枚の絵に背景とキャラクターを同時に描くという手法で描かれている。姫の声を務める朝倉あきの凛とした涼やかな声も、まさにかぐや姫そのものと言えるだろう。

  • 2013年11月23日 より 全国にて

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(2013)
    • ジャンル:
    • アニメーション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 高畑勲 (Isao Takahata)
脚本 高畑勲 (Isao Takahata) 坂口理子 (サカグチリコ)
原案 高畑勲 (Isao Takahata)
企画 鈴木敏夫 (Toshio Suzuki)
製作 氏家齊一郎 (ウジイエ)
製作名代 大久保好男
プロデューサー 西村義明 (Yoshiaki Nishimura)
人物造形・作画設計 田辺修 (タナベオサム)
作画監督 小西賢一 (コニシケンイチ)
撮影監督 中村圭介 (ナカムラケイスケ)
美術監督 男鹿和雄 (オジカカズオ)
音楽 久石譲 (ヒサイシジョウ)
主題歌 二階堂和美 (ニカイドウカズミ)
出演(声) 朝倉あき (アサクラアキ) 高良健吾 (Kengo Kora) 地井武男 (Takeo Chii) 宮本信子 (Miyamoto Nobuko) 高畑淳子 (Atsuko Takahata) 田畑智子 (Tabata Tomoko) 立川志の輔 (タテカワシノスケ) 上川隆也 (Takaya Kamikawa) 伊集院光 (イジュウインヒカル) 宇崎竜童 (ウザキリュウドウ) 中村七之助 (ナカムラシチノスケ) 橋爪功 (Isao Hashizume) 仲代達矢 (Tatsuya Nakadai)
友情出演 朝丘雪路 (アサオカユキジ)
色指定 垣田由紀子 (カキタユキコ)
動画 舘野仁美 (Hitomi Tateno)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!