映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • トランザム7000

    (原題:Smokey and the Bandit)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

アトランタを拠点とする長距離トラックの運チャンはバンディット(バート・レイノルズ)。ハンドルと女に強い評判男。その彼に挑戦状をたたきつけた男がいた。テキサスの大金持のビッグ(パット・マコーミック)と息子のリトル(ポール・ウィリアムス)だ。「28時間以内に、テクサーカナまでトラックを飛ばし、ビールをアトランタに持ち帰れ、報酬は8万ドル」。さてこの往復3千キロの密輸ルートに、バンディットは、相棒クレダス(ジェリー・リード)と共にいどむ。クレダスがトラックを、バンディットがトランザムを先導し、ポリ公をまく−−スタートだ!さて順調な『超特急』も、結婚式場から逃げたウェディング・ドレス姿のキャリー(サリー・フィールド)が飛び込んできてからおかしくなった。やがて、この花嫁の婿ジュニア(マイク・ヘンリー)と、その父でポリ公のジャスティス(ジャッキー・グリーソン)が追跡を開始する。「オラッチのバカ息子の嫁サン、待て!」てな具合だ。ジャスティスのパトカーをはじめ、数々のパトカーがバンディットを追う。こわれるパトカー、逃げるバンディット。彼の昔なじみが次々にパトカーを妨害する。そんな彼に心をひかれるキャリー。バカと知りつつ親としてハッスルするジャスティス。バリケートの壁をつっきるトランザム。車が次々に大破し、制限時間10分前にバンディットらはゴール・イン。だが、「ボストンまで18時間以内に、うまくいけば金は倍。ダメならパア」というビッグ。怒る前にバンディットに迫ってきたポリ公。彼らとボストンに向かう。「ここだよ、ジャスティスさん」というバンディットの誘いにのり、彼らのおっかけは、ボストンまで続くのであった。



■解説

ビール密輸トラックを先導するトランザムと、それを追うポリ公のドタバタ・スピード・アクション。製作総指揮はロバート・L・レヴィ、製作はモート・エンゲルバーク、監督はスタントマンあがりのハル・ニーダム、脚本はジェームズ・リー・バレット、チャールズ・シャイアー、アラン・マンデル、原案はH・ニーダム、R・L・レビイ、撮影はボビー・バーン、音楽はビル・ジャスティス、ジェリー・リードが各々担当。出演はバート・レイノルズ、サリー・フィールド、ジェリー・リード、マイク・ヘンリー、ポール・ウィリアムス、パット・マコーミック、ジャッキー・グリーソンなど。

  • 1977年10月22日 より

  • 配給:ユニヴァーサル=CIC
  • 製作国:アメリカ(1977)

■スタッフ

監督 ハル・ニーダム (Hal Needham)
脚本 ジェームズ・リー・バレット (James Lee Barrett) チャールズ・シャイアー (Charles Shyer) アラン・マンデル (Alan Mandel)
原案 ハル・ニーダム (Hal Needham) ロバート・レヴィー (Robert L. Levy)
製作総指揮 ロバート・レヴィー (Robert L. Levy)
製作 モート・エンゲルバーグ (Mort Engelberg)
撮影 ボビー・バーン (Bobby Byrne)
美術 Mark Mansbridge (Mark Mansbridge)
音楽 ビル・ジャスティス (Bill Justis) ジェリー・リード (Jerry Reed)
字幕 金田文夫 (Fumio Kaneda)

■キャスト

俳優名 役名
バート・レイノルズ (Burt Reynolds)  Bandit
サリー・フィールド (Sally Field)  Carrie
ジェリー・リード (Jerry Reed)  Cledus
マイク・ヘンリー (Mike Henry)  Junior
ポール・ウィリアムス (Paul Williams)  Little_Enos
パット・マコーミック (Pat McCormick)  Big_Enos
アルフィー・ワイズ (Alfie Wise)  Patrolman
George Reynolds (George Reynolds)  Branford
Macon MacCalman (Macon MacCalman)  Mr.B
ジャッキー・グリーソン (Jackie Gleason)  Justice

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!