映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • くちづけ

知的障害者ホームで起こった小さな<事件>

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

人気漫画家、愛情いっぽんは、「長万部くん」というヒット作があるが、知的障害者の娘、マコのために漫画家を辞めた。30歳のマコは、今も心は7歳。娘の将来を考え、いっぽんは、知的障害者の自立を支援するホーム、ひまわり荘で住み込みで働く事を決める。ひまわり荘では、障害を持つユニークな人々が楽しく暮らしていた。マコは、同じ障害を持った青年・うーやんと仲良くなる。そんな時、父・いっぽんに病気が見つかり…。



■解説

元劇団「東京セレソンデラックス」の主宰者で、『花より男子』などのヒットメーカー、宅間孝行の同名の劇作品が映画化。知的障がい者の支援ホームを舞台に、父と娘の愛情を描いた、実話に基づく物語。障がい者を描いた作品はこれまでも多くあるが、本作の登場人物たちは障がいを「個性」として、日々を元気に楽しく生きている。そこで問題になるのが、彼らの恋愛と自立。父親以外の男性とは怖くて近寄る事も出来なかったマコが、ホームの青年、うーやんに恋をし、初めて父親から離れようとするが…。現代社会が抱える問題を明るくあっけらかんと提示する。出演は、貫地谷しほり、竹中直人、宅間孝行、他。監督は『20世紀少年』の堤幸彦。

■スタッフ

監督 堤幸彦 (Yukihiko Tsutsumi)
脚本 宅間孝行 (Takayuki Takuma)
原作 宅間孝行 (Takayuki Takuma)
製作代表 木下直哉 (キノシタナオヤ)
プロデューサー 松村英美 神康幸 (Yasuyuki Jin) 市山竜次 (イチヤマリュウジ)
撮影 斑目重友 (マダラメシゲトモ)
美術 相馬直樹 (ソウマナオキ)
音楽 朝川朋之 (アサカワトモユキ)
主題曲/主題歌 熊谷育美 (Ikumi Kumagai)
録音 臼井久雄 (ウスイヒサオ)
照明 川里一幸 (カワサトカズユキ)
編集 伊藤伸行 (イトウノブユキ)
キャスティングプロデューサー 福岡康裕 (フクオカヤスヒロ)

■キャスト

俳優名 役名
貫地谷しほり (Kanjiya Sihori)  マコ
竹中直人 (Naoto Takenaka)  いっぽん
宅間孝行 (Takayuki Takuma)  うーやん
田畑智子 (Tabata Tomoko) 
橋本愛 (Ai Hashimoto) 
岡本麗 (Okamoto Rei) 
嶋田久作 (Kyusaku Shimada) 
麻生祐未 (Aso Yumi) 
平田満 (Mitsuru Hirata) 
宮根誠司 (ミヤネセイジ) 
伊藤高史 (イトウタカシ) 
谷川功 (Kou Tanikawa) 
屋良学  
尾畑美依奈 (オバタミイナ) 
万田祐介 (マンダユウスケ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!