• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE

ゴーバスターズの敵はゴーカイジャー!?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

突如、地球へとやって来た海賊船。それは黒いゴーカイガレオンだった。乗っていたのは宇宙帝国ザンギャックの新司令官バッカス・ギルと、あの海賊戦隊ゴーカイジャー。歴代の戦士たちによって認められ、35代目のスーパー戦隊としてザンギャックから地球を守りぬいたはずのゴーカイジャーは今、最強の敵となって特命戦隊ゴーバスターズの前に立ちふさがった。彼らが地球で手に入れようとしているお宝は、宇宙で最も巨大な力が持ち主に宿ると伝えられている「幻のレンジャーキー」。ゴーカイジャーとゴーバスターズが激闘を繰り広げる中、ついに5本のキーがすべて揃ったが、キーの力が暴走して発生した謎の空間に、戦士たちが飲み込まれてしまった。いったい彼らはどこへ消えたのか?そしてゴーカイジャーはなぜ、ザンギャックと手を組んだのか!?



■解説

1975年の「秘密戦隊ゴレンジャー」から連綿と続くスーパー戦隊シリーズ。2011年、35作記念作品として製作された「海賊戦隊ゴーカイジャー」は、シリーズ総決算というべき内容で、児童から大人まで幅広い世代に熱烈な支持を受けた。これに続いて、スーパー戦隊の未知の可能性を拓くべく企画されたのが、第36作「特命戦隊ゴーバスターズ」。2つのスーパー戦隊が夢の共演を果たす2013年の「スーパー戦隊VSシリーズ」は、このゴーバスターズとゴーカイジャーが大激突!悪の組織と手を組んだ宇宙海賊たちに、36代目のスーパー戦隊はどう立ち向かうのか!?史上最大のスーパー戦隊バトルに、懐かしいキャラクターたちも緊急参戦。「VS」は次なる舞台(ネクストステージ)へと進化する。(作品資料より)

  • 2013年1月19日 より 全国にて

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(2013)
    • ジャンル:
    • ファミリー/キッズ
    • |
    • アクション
    • |
    • SF/ファンタジー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 柴崎貴行 (シバザキタカユキ)
アクション監督 福沢博文
特技監督 佛田洋 (フツタヨウ)
脚本 下山健人 (シモヤマケント)
原作 八手三郎 (Saburo Yatsude) 石ノ森章太郎 (イシモリショウタロウ)
撮影 松村文雄 (マツムラフミオ)
美術 大谷和正
音楽 大橋恵 (オオハシメグミ) 山下康介 (ヤマシタコウスケ)
主題歌 謎の新ユニットSTA☆MEN (ナゾノシンユニットッスタメン)
録音 伝田直樹
照明 堀直之 (ホリナオユキ)
編集 佐藤連
出演(声) 藤原啓治 (フジワラケイジ) 玄田哲章 (ゲンダテッショウ) 鈴木達央 (スズキタツヒサ) 中村悠一 (ナカムラユウイチ) 土師孝也 田村ゆかり (タムラユカリ) 津久井教生 (Kyosei Tsukui) 櫻井孝宏 (サクライタカヒロ) 関智一 (セキトモカズ)

■キャスト

俳優名 役名
鈴木勝大 (スズキカツヒロ)  桜田ヒロム/レッドバスター
小澤亮太 (オザワリョウタ)  キャプテン・マーベラス/ゴーカイレッド
馬場良馬 (ババリョウマ)  岩崎リュウジ/ブルーバスター
小宮有紗 (コミヤアリサ)  宇佐見ヨーコ/イエローバスター
松本寛也 (マツモトヒロヤ)  陣マサト/ビートバスター
山田裕貴 (ヤマダユウキ)  ジョー・ギブケン/ゴーカイブルー
市道真央 (イチミチマオ)  ルカ・ミルフィ/ゴーカイイエロー
清水一希 (シミズカズキ)  ドン・ドッゴイヤー/ゴーカイグリーン
小池唯 (コイケユイ)  アイム・ド・ファミーユ/ゴーカイピンク
池田純矢 (イケダジュンヤ)  伊狩鎧/ゴーカイシルバー
細貝圭 (ホソガイケイ) 
榊英雄 (Hideo Sakaki) 
西平風香 (ニシヒラフウカ) 
高橋直人 (Naoto Takahashi) 
陳内将 (ジンナイショウ) 
水崎綾女 (ミサキアヤメ) 

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!