映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ストロベリーナイト

  • PG-12

雨の中、姫川玲子がたどり着いた事件の真実

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

暴力団龍崎組傘下の六龍会の構成員が殺された。捜査を担当する警視庁捜査一課姫川班班長・姫川玲子は「犯人は柳井健斗」というタレコミ電話を受ける。しかし上層部から「柳井健斗には一切触れるな」という厳命が。納得できない玲子は柳井健斗について単独で調査を始め、9年前に柳井健斗の家族を巡るある事件を知る。柳井健斗のアパートの前で張り込みをしていた姫川は不動産業をしているというマキタという男と出会い…。



■解説

誉田哲也の“姫川玲子シリーズ”を竹内結子主演で映像化したドラマの映画版が登場。本作は原作の「インビジブルレイン」のストーリーを軸に、ドラマシリーズでは見られなかった姫川玲子の新たな一面を描き出す。ほとんどのシーンが雨の中で進んでいくのも本作の大きな特徴だ。大きな傘や窓にしたたる雨の雫が、登場人物たちの心情を無言で表現している。リアルに描かれた捜査会議の模様や警察内部の対立なども面白い。竹内結子、西島秀俊、遠藤憲一らドラマでおなじみのメンバーに加え、事件の鍵を握る存在として大沢たかお、染谷将太らが印象的な演技を見せる。監督は『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』の佐藤祐市。

  • 2013年1月26日 より 全国にて

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(2013)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 佐藤祐市 (サトウユウイチ)
脚本 龍居由佳里 (タツイユカリ) 林誠人 (ハヤシマコト)
原作 誉田哲也 (ホンダテツヤ)
製作 亀山千広 (カメヤマチヒロ) 細野義朗 (ホソノヨシロウ) 市川南 (イチカワミナミ) 山田良明 (ヤマダヨシアキ) 高橋基陽
プロデューサー 成河広明 土屋健 高丸雅隆 (タカマルマサタカ) 江森浩子
撮影 川村明弘 (カワムラアキヒロ)
映像 高梨剣 (タカナシケン)
美術デザイン 塩入隆史
美術進行 藤野栄治
音楽 林ゆうき (Yuki Hayashi)
録音 金杉貴史
照明 阿部慶治 (アベケイジ)
編集 田口拓也 (タグチタクヤ)
選曲 藤村義孝 (フジムラヨシタカ)
制作担当 持田一政 (モチダカズマサ)
助監督 本間利幸 (ホンマトシユキ)
スクリプター 藤島理恵 (フジシマリエ)
友情出演 三浦友和 (Tomokazu Miura)

■キャスト

俳優名 役名
竹内結子 (Takeuchi Yuko)  姫川玲子
西島秀俊 (Hidetoshi Nishijima)  菊田和男
大沢たかお (Takao Osawa)  牧田勲
小出恵介 (Keisuke Koide)  葉山則之
宇梶剛士 (Takashi Ukaji)  石倉保
丸山隆平 (マルヤマリュウヘイ)  湯田康平
津川雅彦 (Masahiko Tsugawa)  國奥定之介
渡辺いっけい (Ikkei Watanabe)  橋爪俊介
遠藤憲一 (Kenichi Endo)  日下守
高嶋政宏 (Masahiro Takashima)  今泉春男
生瀬勝久 (Katsuhisa Namase)  井岡博満
武田鉄矢 (Tetsuya Takeda)  勝俣健作
染谷将太 (Shota Sometani)  柳井健斗
金子ノブアキ (Nobuaki Kaneko)  小林充
金子賢 (Ken Kaneko)  川上義則
鶴見辰吾 (Shingo Tsurumi)  藤元英也
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)  龍崎神矢
田中哲司 (Tetsushi Tanaka)  長岡征治

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!