映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • アンパンマンが生まれた日

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ジャムおじさん(声:増岡弘)とバタコ(佐久間レイ)は、雨の日も風の日も、待っていてくれる人のために焼きたてのパンを配りに街へ行く。ある日、小麦粉が底をついていたが、激しい嵐で外出できないジャムおじさんは、もどかしい思いを抱きながらパン生地をこねた。明日のために、たったひとつのパンでも喜んでくれる人の顔を思い、バタコと一緒に生地をかまどに入れる。「お腹を空かせた人がいたら、駆けつけてパンをあげるような優しい心を持ったアンパンになるといいね」と、どんなパンが焼き上がるか想像していると、奇跡が起こる。輝きを増した流星群が宇宙を飛び、地球へ飛来し、パン工場の煙突を通過してかまどのパンに降り注いだ。するとかまどから、赤ん坊のアンパンマン(戸田恵子)が飛び出してきた……。



■解説

やなせたかし原作の人気アニメの劇場版。テレビシリーズ第1話『アンパンマン誕生』をベースに、アンパンマン誕生の瞬間を描く短編アニメ。脚本は、「映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!」の米村正二。音楽は、「リズムでてあそび アンパンマンとふしぎなパラソル」のいずみたく、近藤浩章。

  • 2012年12月1日 より

  • 配給:東京テアトル
  • 製作国:日本(2012)

■スタッフ

脚本 米村正二 (ヨネムラショウジ)
原作 やなせたかし (Takashi Yanase)
音楽 いずみたく 近藤浩章 (コンドウヒロアキ)
主題曲/主題歌 ドリーミング
出演(声) 戸田恵子 (Toda Keiko) 増岡弘 (マスオカヒロシ) 佐久間レイ (サクマレイ)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!