映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • シャニダールの花

石井岳龍監督が描き出す、現代のおとぎ話

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

限られた女性の胸にだけ、世にも美しい花が咲く現象が起こっていた。その花の成分は画期的な新薬の開発に役立つとされ、高額で取引されていた…。シャニダール研究所に勤める植物学者の大瀧とセラピストの響子に課せられた使命は、提供者の胸に芽吹いた花を育て、最高の形で採取する事。研究に没頭する大瀧は、不思議な魅力を持つ響子に惹かれていく。そんな時、提供者の女性が謎の死を遂げる事件が相次ぎ、大瀧は研究所に対して不信感を募らせる。



■解説

『狂い咲きサンダーロード』や『五条霊戦記//GOJOE』など、その独自の映像美と世界観でカルト的な人気を博してきた石井岳龍監督が、改名前の石井聰亙として活躍していた頃から企画を温めていたという本作は、人間の体に咲く“シャニダール花”をめぐって人と自然の関係を問う、一種の“おとぎ話”だ。研究施設で働く植物学者と新人アシスタントが、花の提供者と触れ合いながら生命の根源を見つめ直していく姿を描く。話題の映画、ドラマに引っ張りだこの綾野剛と、『東京オアシス』『舟を編む』などで魅力を振りまく黒木華が主演を務めるほか、刈谷友衣子、山下リオら多彩なキャストが競演。幻想的なストーリーの中で、登場人物たちが織り成す移ろいゆく心象風景が見どころ。

  • 2013年7月20日 より テアトル新宿ほか全国にて

  • 配給:ファントム・フィルム
  • 製作国:日本(2012)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • スリラー/サスペンス
    • |
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 石井岳龍 (Gakuryu Ishii)
脚本 じんのひろあき 石井岳龍 (Gakuryu Ishii) 田中智章 (タナカトモアキ)
エグゼクティブプロデューサー 小西啓介 (コニシケイスケ) 斎木宗人 金延宏明
プロデューサー 小西啓介 (コニシケイスケ) 石井岳龍 (Gakuryu Ishii) 金延宏明
制作担当 佐藤幹也 (サトウミキヤ)
撮影 松本ヨシユキ (マツモトヨシユキ)
美術 橋本創
美術協力 林田裕至 (ハヤシダユウジ)
装飾 山田智也
音楽 勝本道哲 (カツモトミチアキ)
録音 三澤武徳 (ミサワ)
照明 三重野聖一郎 (ミエノセイイチロウ)
編集 西尾光男 石井岳龍 (Gakuryu Ishii)
衣裳デザイン 澤田石和寛 (サワタイシカズヒロ)
ヘアメイク 工藤美和子
キャスティング 元川益暢 (Masunobu Motokawa)
ライン・プロデューサー 大崎裕伸 (オオサキヒロノブ)
助監督 茂木克仁
製作協力 新井芳則 平林幹生 奥山清高 新井邦彦 仲下正一
特殊造形 喜多聰
VFXスーパーバイザー 岩谷和行 (イワタニカズユキ)

■キャスト

俳優名 役名
綾野剛 (Go Ayano)  大瀧
黒木華 (Haru Kuroki)  響子
刈谷友衣子 (カリヤユイコ)  ハルカ
山下リオ (ヤマシタリオ)  ミク
古舘寛治   吉崎
伊藤歩 (Ito Ayumi)  ユリエ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!