映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 六條ゆきやま紬

松山善三が監督した女性ドラマ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

黒い海が荒れ狂う日本海の貧しい漁村。砂塵に吹きつけられ、よろめくように一軒の家に入ったいねは、“ハハキトク”の電報を握りしめていた。出て来た母は「いね、あげな家には帰るな!」と激しくいねをひきとめた。四辺を雪の中に埋めた北国の或る村、厳然と建つ豪農六條家がある。六條家は、ゆきやま紬に二百年の伝統をもち、六條天皇の血を引く一族で、平家の落人からゆきやま紬の織り方を受けつぎ、今まで来た由緒ある格式を誇る家柄であった。昭和に入り六條家の当主であった九代目久右衛門は、周囲の反対を押し切って、土地の温泉芸者いねと結婚したのだった。だが久右衛門は、戦後の化繊時代に追われ、不況のどん底で自殺をとげた。



■解説

「喜劇 各駅停車」の松山善三がオリジナル・シナリオを執筆、松山善三が監督した女性ドラマ。撮影は「喜劇 駅前金融」の岡崎宏三。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1965)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 松山善三 (マツヤマゼンゾウ)
脚本 松山善三 (マツヤマゼンゾウ)
製作 佐藤一郎 (Ichiro Sato) 椎野英之 (シイノヒデユキ)
撮影 岡崎宏三 (Kozo Okazaki)
美術 小島基司 (コジマモトジ)
音楽 佐藤勝 (Masaru Sato)
録音 原島俊男 (ハラシマトシオ)
照明 榊原庸介 (サカキバラヨウスケ)
編集 広瀬千鶴 (ヒロセチヅル)
スチール 中山章

■キャスト

俳優名 役名
神山繁 (Shigeru Koyama)  六條久右衛門匡
高峰秀子 (Takamine Hideko)  六條いね
中島孝幸 (ナカジマタカユキ)  六條弘
毛利菊枝 (モウリキクエ)  六條美乃
石山健二郎 (イシヤマケンジロウ)  大中彦太郎
出雲八重子 (イズモヤエコ)  大中るい
有馬昌彦 (アリママサヒコ)  浦松為三
野村昭子 (ノムラアキコ)  浦松文野
中里賢一郎 (ナカザトケンイチロウ)  難波正也
歌川千恵 (ウタガワチエ)  難波信子
浜村純 (ハマムラジュン)  浦松謙一
小林桂樹 (Keiju Kobayashi)  大崎仁兵衛
田中筆子 (タナカフデコ)  須山キク
大辻伺郎 (オオツジシロウ)  須山昭一
大空真弓 (オオゾラマユミ)  須山乃里子
フランキー堺 (Franky Sakai)  三宮治郎
宇佐美淳也 (ウサミジュンヤ)  順徳和尚
菅井きん (スガイキン)  順徳そね
麻生三恵子 (アソウミエコ)  順徳敏子
小笠原章二郎 (オガサワラショウジロウ)  衣川清司
杉村春子 (スギムラハルコ)  衣川すみ
北代絢   衣川市太郎
村田恵一 (ムラタケイイチ)  衣川清
多田美佐子 (タダミサコ)  衣川きぬ子
斎藤久美子 (サイトウクミコ)  衣川とめ子
沓間泰一   衣川司郎
名古屋章 (ナゴヤアキラ)  丸福の主人
佐野周二 (サノシュウジ)  天海庄太郎

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!