映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • みなさん、さようなら

  • PG-12

この世界は僕が守ってみせる!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1981年、小学校を卒業した渡会悟は「一生、団地の中だけで生きてゆく」と宣言する。団地の外にある中学校には通わず、自分で決めた日課を規則正しくこなし、夜は団地に住む友だちの無事を確認するためにパトロールも欠かさない。3年後、悟は団地の商店街にあるケーキ屋タイジロンヌに就職し、ケーキ職人の道を歩み始める。団地の中で恋も仕事もできる。けれど、小学校の仲間たちは年々団地から去って行くのだった。



■解説

20代で中学生を演じて違和感のない希有な俳優・濱田岳が、『アヒルと鴨のコインロッカー』以降5本目となる中村義洋監督作品で、強きをくじき弱きを助ける本物のヒーローに成長して行く、けなげな少年を演じてはまり役だ。舞台は昭和の高度経済成長期に繁栄の象徴のように生まれた巨大な団地。商店街をはじめ生活に必要なものは全て揃った完結した世界を砦に、自らの意志でそこにとどまり続ける主人公・悟の目を通して、時代の変遷と共に様変わりしてゆく住人たちと団地の姿が映し出される。同時に、訳あって団地から一歩も出ない(出られない)主人公を温かく見守る母親や仲間たちの接し方がとてもいい。原作は久保寺健彦の同名小説。

  • 2013年1月26日 より テアトル新宿ほか全国にて順次公開

  • 配給:ファントム・フィルム
  • 製作国:日本(2012)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 中村義洋 (Yoshihiro Nakamura)
脚本 中村義洋 (Yoshihiro Nakamura) 林民夫 (ハヤシタミオ)
原作 久保寺健彦 (クボデラタケヒコ)
製作 林裕之 (ハヤシヒロユキ) 小西啓介 (コニシケイスケ) 佐竹一美 (サタケカズミ) 宮路敬久 羽白勝 中西一雄
プロデューサー 宇田川寧 (ウタガワヤスシ) 山口敏功 (ヤマグチトシノリ) 長坂淳子 (ナガサカジュンコ)
撮影 小林元 (コバヤシゲン)
美術 高橋泰代
音楽 安川午朗 (Goro Yasukawa)
録音 西山徹 (ニシヤマトオル)
照明 堀直之 (ホリナオユキ)
編集 松竹利郎

■キャスト

俳優名 役名
濱田岳 (Gaku Hamada)  渡会悟
倉科カナ (クラシナカナ)  緒方早紀
永山絢斗 (Kento Nagayama)  薗田憲明
波瑠 (ハル)  松島有里
ナオミ・オルテガ  
田中圭 (Kei Tanaka)  堀田
ベンガル (Bengaru)  泰二郎
大塚寧々 (Otsuka Nene)  渡会日奈
安藤玉恵 (アンドウタマエ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!