映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ゼロ・ダーク・サーティ

  • PG-12

ビンラディン暗殺劇の真実が、今明かされる

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

2003年、パキスタンにあるCIAに情報分析官マヤが派遣されてくる。捕虜の拷問に最初は目を背けるマヤだが、次第にそんな状況に慣れていく。やがてビンラディンの連絡員と思われる男、アブ・アフメドの情報を掴むマヤだが、なかなかその尻尾をつかめない。そんな中、CIA局員を狙った自爆テロが発生。同僚の死を受け、マヤの心の中の何かが大きく変わる。そしてマヤはアブ・アフメドを発見、はたしてビンラディンの居所は…?



■解説

『ハート・ロッカー』でアカデミー賞監督を獲得したキャスリン・ビグローの最新作。9.11テロから10年、人々のビンラディンに対する記憶も薄れようとしている2011年5月1日、アメリカのネイビーシールズがビンラディンの隠れ家を急襲し、殺害する事件が起きた。その裏に、ひとりのCIA女性分析官の功績が大きかった事が明らかになる。本作はその分析官マヤがパキスタンに赴任してからの8年間を追い、彼女が隠れ家を探し出す過程をリアルに描く。ビンラディンの隠れ家への急襲シーンは、まるでドキュメンタリーを観ているかのように再現されている。主演のジェシカ・チャステインは、世界の映画賞を受賞したの納得の熱演を見せ、第85回アカデミー主演女優賞にもノミネートされた。

  • 2013年2月15日 より TOHOシネマズ有楽座ほか全国にて

  • 配給:ギャガ
  • 製作国:アメリカ(2012)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • アクション
    • |
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 キャスリン・ビグロー (Kathryn Bigelow)
脚本 マーク・ボール (Mark Boal)
製作総指揮 コリン・ウィルソン (Colin Wilson) グレッグ・シャピロ (Greg Shapiro) テッド・シッパー (Ted Schipper)
製作 マーク・ボール (Mark Boal) キャスリン・ビグロー (Kathryn Bigelow)
製作補 ミーガン・エリソン (Megan Ellison)
撮影 グレイグ・フレイザー (Greig Fraser)
音楽 アレクサンドル・デスプラ (Alexandre Desplat)
編集 ウィリアム・ゴールデンバーグ (William Goldenberg) ディラン・ティチェナー (Dylan Tichenor)

■キャスト

俳優名 役名
ジェシカ・チャステイン (Jessica Chastain)  Maya
ジェイソン・クラーク (Jason Clarke)  Dan
ジョエル・エドガートン (Joel Edgerton)  Patric
マーク・ストロング (Mark Strong)  George
クリス・プラット (Chris Pratt)  Justin
カイル・チャンドラー (Kyle Chandler)  Joseph Bradley
テイラー・キニー (Taylor Kinney)  Jared
マーク・デュプラス (Mark Duplass)  Steve
フランク・グリロ (Frank Grillo)  Squadron Commanding Officer
スティーヴン・ディレイン   National Security Advisor
エドガー・ラミレス (Edgar Ramirez)  Larry
レダ・カティブ (Reda Kateb)  Ammar
ジェニファー・エール (Jennifer Ehle)  Jessica

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!