映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • たとえば檸檬

片嶋一貴監督が描く、壊れた愛の物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

カオリ、20歳。彼女は、彫金の学校に通いアクセサリーデザイナーとしての夢をもちながらも、母親の家庭内暴力、過干渉に悩み、生きることが苦しかった。ある日、愛に飢え野心をもつ石山という男に出会い、母親の支配から抜け出そうと決意する…。香織、40歳。彼女は、大手企業の役員秘書だが、万引き常習者、不倫や行きずりの情事を繰り返すSEX依存症。そして、家では引きこもりの娘をもつ孤独な母親でもあった。河内という名の刑事と出会い、万引き常習者は境界性パーソナリティ障害の疑いがあることを知る…。二人の“かおり”は、母娘間の愛憎に苦しみながらも、救いを求め、やがて二人の運命は交錯し始める……。



■解説

母親からの嫉妬、支配欲から逃れたいと願いながらも、母に愛されたいと願う娘の痛みを生々しく描いた、歪んだ母娘の物語。主人公“カオリ”に、母親からの自立に苦しみ、揺れ動く20歳のリアルを見事に体現し、『ピストルオペラ』『誰も知らない』などで唯一無二の存在感を見せた韓英恵。もう一人の主人公“香織”に、『キネマの天地』で新人賞を総なめにした清純派女優のイメージから一転、本作では境界性パーソナリティ障害に苦しむ難役に挑んだ有森也実。また、今もっとも注目される若手実力派俳優の綾野剛、日本映画界を支える女優である室井滋、海外での活動も目覚ましい伊原剛志など、類い稀なる才能たちが集結。個性豊かな実力派俳優たちと共に、ロッテルダム映画祭に出品されるや否や、世界中で物議を醸した映画『アジアの純真』の片嶋一貴監督が、”母と娘”という普遍的なテーマに切り込む。(作品資料より)

  • 2012年12月15日 より シネマート六本木にて

  • 配給:ドッグシュガームービーズ
  • 製作国:日本(2012)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 片嶋一貴 (カタシマカズタカ)
脚本 吉川次郎 (ヨシカワジロウ)
プロデューサー 木滝和幸 門馬直人 (モンマナオト)
撮影 釘宮慎治 (クギミヤシンジ)
美術 佐々木記貴 (ササキノリタカ)
音楽 Ken Sato (Ken Sato)
録音 臼井勝 (ウスイマサル)
照明 井上真吾 (イノウエシンゴ)
編集 福田浩平 (フクダコウヘイ)
ライン・プロデューサー 安藤光造 (アンドウコウゾウ)
製作担当 中島正志
助監督 茶谷和行

■キャスト

俳優名 役名
韓英恵 (カンハナエ)  カオリ
有森也実 (アリモリナリミ)  香織
綾野剛 (Go Ayano) 
佐藤寛子 (Sato Hiroko) 
白石隼也 (シライシシュンヤ) 
町田啓太  
信太昌之 (シダマサユキ) 
渡邉紘平  
松本若菜 (マツモトワカナ) 
内田春菊 (ウチダシュンギク) 
古田新太 (Arata Furuta) 
室井滋 (Muroi Shigeru) 
伊原剛志 (Tsuyoshi Ihara) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!