映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • アルバート氏の人生

  • PG-12

彼女が生きるために選んだ偽りの姿

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

19世紀のアイルランド、ダブリン。瀟洒なモリソンズホテルで働くアルバートは、そつのない仕事ぶりで、宿泊客はもちろん女主人のベイカー夫人や同僚たちからも信頼されていたが、その実、誰にも知られたくない秘密を抱え、孤独な日々を送っていた。ある日、長身でハンサムなペンキ職人ヒューバートに出会うまでは…。自分に正直に生きればいいと諭されたアルバートは、ささやかな夢をかなえるために行動を起こす。



■解説

自立した人間として生きるために、自分自身を偽らざるを得なかった主人公の驚くべき物語である。貧困から逃れるためには真っ当な仕事が必要であり、仕事にありつくためには、身寄りの無い女である自分を消し去らなくてはならない。なんと厳しく切ない人生であろうか。舞台版に出演して以来、死ぬまでに必ずスクリーンで演じたいと、名女優グレン・クローズが30年越しの情熱を傾け、主演のみならず、脚本と製作も担って完成させた本作。ヒューバート役のジャネット・マクティア共々見事な変身ぶりで、アカデミー賞主演女優賞と助演女優賞にノミネートされている。メガホンをとったのは『美しい人』のロドリゴ・ガルシア。

  • 2013年1月18日 より TOHOシネマズシャンテほか全国にて順次公開

  • 配給:トランスフォーマー
  • 製作国:アイルランド(2011)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ロドリゴ・ガルシア (Rodrigo Garcia)
脚本 グレン・クローズ (Glenn Close) ガブリエラ・プレコップ (Gabriella Prekop) ジョン・バンヴィル (John Banville)
原作 ジョージ・ムーア (George Moore)
製作 ボニー・カーティス (Bonnie Curtis) ジュリー・リン (Julie Lynn) アラン・モロニー (Alan Moloney) グレン・クローズ (Glenn Close)
撮影 マイケル・マクドノー (Michael McDonough)
プロダクション・デザイン パトリシア・フォン・ブランデンスタイン (Patrizia Von Brandenstein)
音楽 ブライアン・バーン (Brian Byrne)
主題曲/主題歌 シンニード・オコナー (Sinead O'Connor)
衣裳デザイン ピエール=イヴ・ゲロー (Pierre-Yves Gayraud)
字幕 松浦美奈 (Mina Matsuura)

■キャスト

俳優名 役名
グレン・クローズ (Glenn Close)  Albert Nobbs
ミア・ワシコウスカ (Mia Wasikowska)  Helen
アーロン・テイラー=ジョンソン (Aaron Taylor-Johnson)  Joe
ジャネット・マクティア (Janet McTeer)  Hubert Page
ポーリン・コリンズ (Pauline Collins)  Margaret Baker
ブレンダン・グリーソン (Brendan Gleeson)  Dr. Holloran
ジョナサン・リース・マイヤーズ (Jonathan Rhys Meyers)  Viscount Yarrell
ブレンダ・フリッカー (Brenda Fricker)  Polly
ブロナー・ギャラガー (Bronagh Gallagher)  Cathleen

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!