映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 青木ヶ原

樹海に残された哀しく美しい純愛。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

富士山麓の樹海、青木ヶ原では、自殺者の遺体を捜すため、年に一度、地元の消防団が捜索活動を行う。ペンション経営者の松村も毎年、この活動に参加していた。一人の観光客らしき男性がこの捜索に参加したいと名乗り出た。一緒に山に入ると、男は姿を消す。そして、同じ顔の男が死後2年目の遺体として発見された。男の霊が自分に何かを伝えたがっていると感じた松村は、遺品を頼りに、男の家族を捜し当て、彼の人生を辿り始める。



■解説

石原慎太郎の同名短編小説を映画化。自殺の名所と呼ばれる富士山麓の青木ヶ原で、純愛の末に命を絶った男の人生を追う物語。主人公、松村は、青木ヶ原で命を絶った男の霊と出会ってから、何かに導かれたかのように、彼の素性を探り当てていく。そこで見たのは、他人から見れば、愛人を作って家族を捨てた身勝手な男、しかし、全てを犠牲にして愛を貫き通した男の激しい生き様だった。自殺を咎める人は多いけれど、死を選ぶ人は皆、筋を通して死という決断に到っている。崖っぷちに立たされた時に死を選んだ人間の心情に深く踏み込んだ作品。石原慎太郎本人がカメオ出演しているのも見もの。監督は、『俺は君のためにこそ死ににいく』の新城卓。

  • 2013年1月12日 より 有楽町スバル座ほか全国にて

  • 配給:アークエンタテインメント
  • 製作国:日本(2012)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 新城卓 (シンジョウタク)
製作 新城卓 (シンジョウタク)
企画 石原慎太郎 (Shintaro Ishihara)
原作 石原慎太郎 (Shintaro Ishihara)
脚本 新城卓 (シンジョウタク) 水口マイク (ミズグチマイク)
音楽 寺嶋民哉 (テラシマ)
プロデューサー 中田信一郎 (ナカダシンイチロウ) 室岡信明 (ムロオカノブアキ)
撮影 岩渕弘 (イワブチヒロシ)
照明 木村太朗 (キムラタロウ)
美術 金勝浩一 (カナカツヒロカズ)
録音 武進 (タケススム)
編集 井上秀明 (イノウエヒデアキ)
監督補 赤塚昭二 (アカツカショウジ)
製作担当 南柱根 (ミナミチュウコン)

■キャスト

俳優名 役名
勝野洋 (カツノヒロシ)  松村雄大
前田亜季 (Maeda Aki)  加納純子
矢柴俊博 (ヤシバトシヒロ)  滝本道夫
田中伸一 (タナカシンイチ)  大前進
ゴリ (ゴリ)  カッちゃん
中村育二 (Ikuji Nakamura)  本部長
長谷川真弓 (ハセガワマユミ)  滝本志津
二木てるみ (ニキテルミ)  春子先生
左とん平 (ヒダリトンペイ)  トミさん
渋谷天外 (シブヤテンガイ)  紙問屋の番頭
石原良純 (イシハラヨシズミ)  村の住職

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!