映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 視線の向こうに

人権について問う「視線シリーズ」第5弾

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

【歯二つ】少年と脱北者の少女との恋を引き裂く周囲の偏見。【ニマ】外国人女性の同僚を疎ましく思っていた韓国人が、やがて彼女の親切心に感化されある行動を起す。【百問百答】性的暴行の被害を受けた女性が孤立無援で加害者と警察と闘わざるを得ない姿を描く。【バナナシェイク】普段は外国人同僚と言い争いながらも、窃盗の疑いをかけられた彼を庇う男を描く。【真実のために】妻の入院する病院で大金の入った鞄を無くした夫。彼は病院に防犯ビデオの映像を公開するように求めるが、病院側はカメラが故障していたと言いだし…。



■解説

韓国国家人権委員会製作による、人権について愉快に問いかける「視線シリーズ」第5弾。メディアやインターネットを通じて認識する社会的な差別や偏見による視線の暴力をテーマに5人の監督が風刺を込めて描いたオムニバス映画。監督は、カン・イグァン、プ・ジヨン、キム・デスン、ユン・ソンヒョン、シン・ドンイル。出演は、パク・チョンウク、キム・ヒョンジュ、パク・ヒョックォン、チョン・ジェウン、シム・イヨンほか。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給:-
  • 製作国:韓国(2010)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 カン・イグァン (Kang Yi-kwan) プ・ジヨン (Pu Ji-Yeong) キム・デスン (Kim Tae-Seung) ユン・ソンヒョン (Yoon Sung-Hyun) シン・ドンイル (Dong-il Shin)
脚本 パク・ムンチル (Park Moon-chil) キム・セボム (Kim Sae-Bom) カン・イグァン (Kang Yi-kwan) パク・スヨン キム・デスン (Kim Tae-Seung) ユン・ソンヒョン (Yoon Sung-Hyun) シン・ドンイル (Dong-il Shin) コン・グァンホ (Gong Kwangho) パク・チョンチョル (Park Jong-Cheol)
撮影 ファン・ウヒョン (Hwang woo-hyun) イ・ガンミン (Lee kang-min) チェ・チャンギュ (Je Chang-gyu) ピョン・ボンソン (Byeon Bong-Sun) パク・チョンチョル (Park Jong-Cheol)
音楽 チョ・ヨンウク (Jo Yeong-wook) ハン・ジェグオン (Han Jae-kwon) クォン・ソンモ (Kwon Sung-mo) シム・ヒョンジョン (Shin Hyun-jung)

■キャスト

俳優名 役名
パク・チョンウク (Park Jeong-wook) 
ソ・オクピョル (Seo Ok-byeol) 
ダンザン・ダワーニャム (Danzan Davaanyam) 
イ・ジョンウン (イジョンウン) 
パク・ヒョックォン (Pak Hyeok-Kwon) 
キム・ヒョンジュ (Kim Hyeon-Ju) 
ユ・ハジュン (Yu Ha-Jun) 
チョン・ジェウン (Jeong Jae-Eun) 
ガンビール・マン・シュレスタ (Gambhir Man Shrestha) 
シム・イヨン  
キム・テフン (Tae-hoon Kim) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!