映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ダイ・ハード/ラスト・デイ

  • PG-12

世界一運の悪い男、ロシアで息子と大暴れ!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

NY市警の刑事ジョン・マクレーンの元に、音信不通の息子・ジャックがロシアで投獄されていると言うニュースが届く。ジョンは息子を引き取りにモスクワに飛ぶが、ジャックのいる裁判所が爆発されてしまう。ジョンは、ジャックがある政治犯・コマロフを連れて襲撃者たちから逃げようとしているところを追いかけ、ジャックたちを捕まえる。実は、ジャックはCIAのエージェントで、コマロフから機密ファイルを受け取る任務を負っていた。



■解説

行く先々でテロに巻き込まれ、たった一人でテロリストと立ち向かうハメになる“世界一運の悪い男”ジョン・マクレーン。ブルース・ウィリスがこのジョン・マクレーンを演じ人気を博した映画『ダイ・ハード』(1988)から25年の時を経て、いよいよシリーズ第5作目が登場した。今作は、ジェイ・コートニー演じる成長したジョンの息子・ジャックが初めて登場。しかも舞台をアメリカからロシアに移し、まさに規格外の大暴れを見せている。物語冒頭の、街を走る車を踏みつぶしながら進むカーチェイスや、最終決戦でのヘリコプターVS生身の闘いなど、まさに“映画でしか観られない”怒濤のアクションシーンの連続だ。監督は『エネミー・ライン』のジョン・ムーア。

  • 2013年2月14日 より TOHOシネマズ日劇ほか全国にて

  • 配給:20世紀フォックス映画
  • 製作国:アメリカ(2013)
    • ジャンル:
    • アクション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ジョン・ムーア (John Moore)
脚本 スキップ・ウッズ (Skip Woods)
原案 ロデリック・ソープ (Roderick Thorp)
エグゼクティブプロデューサー トム・カルノフスキー (Tom Karnowski) ジェイソン・ケラー (Jason Keller) ブルース・ウィリス (Bruce Willis)
製作 ウィク・ゴッドフリー (Wyck Godfrey)
プロデューサー アレックス・ヤング (Alex Young)
撮影 ジョナサン・セラ (Jonathan Sela)
プロダクション・デザイン ダニエル・ドランス (Daniel T. Dorrance)
音楽 マルコ・ベルトラミ (Marco Beltrami)
編集 ダン・ジマーマン (Dan Zimmerman)
衣裳デザイン ボファナ・ノヴァコヴィク (Bojana Nikitovic)
キャスティング デボラ・アキュラ (Deborah Aquila)

■キャスト

俳優名 役名
ブルース・ウィリス (Bruce Willis)  John McClane
ジェイ・コートニー (Jai Courtney)  Jack McClane
コール・ハウザー (Cole Hauser)  Collins
メアリー・エリザベス・ウィンステッド (Mary Elizabeth Winstead)  Lucy McClane
コール・ハウザー (Cole Hauser)  Collins
ユーリヤ・スニギーリ (Yuliya Snigir)  Irina
ゼバスチャン・コッホ (Sebastian Koch)  Komorov

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!